スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX FOMC待ちの中静かにクロス円上昇!

本日のFX!

みなさんこんばんは。

本日のFX東京時間の午前中は相変わらずの様子見状態でした。。

本日は日銀による政策金利発表や展望リポート、そして米国時間には米GDPやFOMC金利発表など注目材料が控えていることから、限定的な動きとなりました。

午後になって発表された日銀政策金利(0.5据置)や展望リポートの内容は予想の範囲内のものと受け止められ、反応は乏しく若干の円安への序曲となりました。

本日の日銀展望レポート概略

潜在成長率を幾分上回る2%程度の成長続く
07年度成長率、国内住宅投資の振れで幾分下押し
海外経済や市場動向に変調生じれば日本経済にも影響
経済情勢の改善にもかかわらず物価上昇しない可能性も
米経済は住宅市場の調整を主因に減速が長引く
住宅調整や市場変動、広範化すれば米個人消費や設備投資下振れの可能性も
欧州経済は市場変動次第で下振れも
経済・物価情勢改善度合いに応じたペースで徐々に金利水準の調整行う
物価上昇圧力弱いもとで金利調整ペースはゆっくり
好循環メカニズム維持され、息の長い拡大が続くとみられる
第1のリスクは海外経済の動向-世界経済の下振れリスクも
海外経済減速ならIT関連財の需給バランスが崩れる可能性も

福井日銀総裁の発言概略
サブプライム問題による市場の不安定はしばらく続きそう
世界経済に何がしかの不確実性生じている
米国経済の下振れリスクはより高まっている
低金利のリスクは決してお題目ではなく軽視できない
利上げ時期予断をもたず機動的に運営
低金利の大きなリスク証明されている


本日の日経平均株価:16,737.63(前日比:+86.62 )

ドイツ銀行第3四半期決算 一株当たり利益:3.43ユーロ(予想:1.425)


本日の欧米タイムに注目される経済指標  
                   
22:00 ノルゲバンク(ノルウェー中銀)、金利発表および金融政策報告発表
22:45 米10月シカゴ購買部協会景気指数
23:00 米9月建設支出
23:00 米10月ミルウォーキー購買部協会景気指数
23:30 米週間原油在庫
翌1:00 ウェーバー独連銀総裁 講演
翌3:15 米連邦公開市場委員会(FOMC)金利発表


また各市場で夏・冬時間の変更

豪州、冬時間終了で夏時間に移行(-08年3月最終日曜日まで)
欧州、夏時間終了で冬時間に移行(-08年3月最終日曜日まで)


本日のFXですが、FOMCまでは大きな動きが取りづらい展開が続くと思っていましたが、米経済の発表により、クロス円で若干上昇し始めてきました。
FOMCではここ数日、一部で金利据え置き観測が台頭していたことから、大勢の予想通り0.25%の利下げとなればドル円は下押す動きになるかも知れません。
また、相変わらず株式市場の反応を伺いながらの取引となりそうです。
まだ、FOMCによる金利発表がでそろわない現段階では、参加しずらい状況ですので、じっと我慢して明日を向かえたいと思います。
明日朝、起きた時にどちらに振れているか楽しみにして就寝したいと思います。

それでは本日はこの辺で、GOOD NIGHT!
スポンサーサイト

テーマ : FX - ジャンル : 株式・投資・マネー

FX FOMC待ち

本日のFX!

みなさんこんばんは。

本日のFXはFOMCや欧州金融機関の決算発表を控えポジション調整が入りやすい相場となりました。

東京市場ではドル円、クロス円ともに円買いが多く入っていたようです。

米有力紙のウォールストリート・ジャーナルが、本日からのFOMCでは0.25%の利下げか据え置きかが議論になりそうだと伝えたことが手がかりとなったようです。

また昨日、軒並み高となったアジア株式市場で、最高値を更新した韓国や香港などが本日は大きく下げてスタートしました。

その影響で日経平均株価も一時前日比200円超の下落となり、円買いをサポートする要因になりました。

午後に入ると、注目されいたスイスの大手投資銀行UBSの四半期決算が発表され、損失額が予想を大幅に超える結果となったことから再びクロス円は下落しました。

しかしその後はクロス円も若干値を戻しています。

また、米ポールソン財務長官が『強いドルは米国の国益』『強いドル政策を強く支持』『人民元はファンダメンタルズで決定されていない』と発言した事でドルが買われる要因にもなりました。


UBS銀行第3四半期決算 8.3億スイスフランの損失(予想:6.83億スイスフラン)


本日の日経平均株価:16,651.01(前日比:-47.07 )
 

本日の欧米タイムに注目される経済指標

23:00 米10月消費者信頼感指数

0:00 ウェーバー独連銀総裁講演


本日は、豪ドルが他のクロス円に比べて若干売られているようです。

しかし、下値では現在のところ限定的ですので、FOMCが落ち着くと再び上昇すると思われます。

現在は全てのクロス円がFOMCと欧州系金融機関の決算発表待ちとなっていますので、動きにくい展開になっていますが、今後の発表で大きく下げる、または上昇する可能性が高くなっています。

私は、全て決済していますので、現在は様子見です。

明日以降のFX参加になると思われます。

本日何度も買いたい場面がありましたが、我慢しておりました。

今夜から明日にかけて大きく動く可能性もありますので、くれぐれもポジションを保有している方は気をつけてください。

本日は以上です。GOOD NIGHT!

テーマ : FX - ジャンル : 株式・投資・マネー

FX 嵐の前の静けさ&クロス円ジリ高

本日のFX!

みなさんこんばんは。

昨日は、私の愛娘たちのフラデビューの日でお台場に足を運んでいました。

いきなりお台場?大丈夫?という感じでしたが、おそらく来場者(タイのお祭り。タイのお祭りでフラ?)は数千人程度だったでしょうか。

その中で、海をバックにステージで踊る姿を見てちょっと感動ものでした;;


さてFXは月曜という事もあり、あまり大きな動きがない様子見気分が強かったような感がありました。

しかし、クロス円は堅調で徐々に値を切り上げていき、ユーロも165円台、豪も106円に到達しました。

特に豪ドル円は、原油高や利上げ観測を背景に力強くジリジリ上昇を続けています。

そしてなんといっても注目はユーロ/米ドルです。

本日1.44を突破しました!そして高値は1.443を超えました。

以前は1.45にはいかないだろうと考えていましたが、もう目前です。

これだけ米の経済指標の低迷及び、サブプライム問題、そして目先金利の引下げ予想がある現状では仕方ないのかもしれません。

少しずつ、ユーロ高に対する懸念発表もでてきていますが、各国の共通認識には至っておらず、ユーロ高抑制には時間がかかりそうです。


本日の日経平均株価:16,698.08円(前日比+192.45円)


本日の欧米タイムに注目される経済指標

(30日早朝)
2:15 グリーンスパン前FRB議長がヘッジファンド会合にて講演
3:15 パラモECB理事、講演


今週は30・31日に米連邦公開市場委員会(FOMC)が開催されるうえ、欧州系金融機関などの決算発表があり、週末には米雇用統計の発表などFX市場が強い関心を寄せているイベントが数多くあります。

そのため、再び高値圏に戻ってきたクロス円には利食い売りが入りやすくなる可能性もありますので、十分注意する必要があると思われます。

ちなみに今週の主な欧州系金融機関の決算発表予定は

UBS(30日)、ドイツ銀行(31日)、ABNアムロ・クレディスイス(11月1日)。

原油高や良好な経済環境を背景に加ドル・豪ドルが引き続き強い展開をみせていますが、特に106円にタッチした豪ドルは、テクニカル的にはかなり買われすぎの状態に近づいてきており、目先は利食い売りのリスクにも注意が必要と思われます。

1.44乗せを達成したユーロ/米ドルは、1.4440レベルには売り観測、また1.4450、1.4500と節目にはオプションのバリアーがあり、ここからは積極的にユーロを買いづらい状況にさしかかっています。

本日のFXですが、先週お伝えした通り本日豪ドルが105円台に上昇しましたので全て売却しました。

明日からのFOMCの発表やその前後では荒れた展開になる可能性も否定できませんので、早めの売却に徹しました。

現状は全てのポジションがなくなりましたので、様子見というところです。

クロス円の利食い売りや明日以降の動きに期待して買い場を模索したいと考えています。

先週から取引されている方はかなりの利益がでている事と思いますので、長期保有の方はさておき、短期狙いの方は早めの利確をお勧めしたいと思っています。

このまま上昇しつづける事もあるとは思いますが、クロス円はかなり上昇していますので、FOMCを控え大量の利食い売りがでる可能性もあります。

私個人的には一旦清算して、もし下がれば再度買いをいれる、または、その後の動きをみて再度買いを入れるなどリスクを最低限に抑え、有利な取引を心掛けていただけたらとお思います。

それでは、本日はこの辺で、GOOD NIGHT!

テーマ : FX - ジャンル : 株式・投資・マネー

FX 今週の展望

FX 今週の展望

先週は米ドル安が顕著に現れた週でした。

他のクロス円はドルに引きづられつつも、着実に上昇していました。

目先は、豪ドルの政策金利引き上げと米ドルの金利引下げが予想通り行われるかの争点が移ってきました。

予定通りであれば、豪ドルは上昇、米ドルは下落となる可能性が高いです。

しかし、これは一般的な考え方で、もしかすると、その後の経済の見通しで、『追加利上げはない』、『今後追加利上げを行う』などの発言があるとそれに応じて上げ下げしますので、一概に一方向に動くとは限りません。

その辺を考慮して、FX取引する必要がでてきます。

私は、来週前半でほぼ売り抜ける予定でいます。

確かに将来的に豪ドルの上昇は継続されそうですが、一時的な下げや何が起きるか分からない以上、早期利確で行きたいと思っています。

今回はちょっと欲張り過ぎたかもしれませんが。

105円台で売りぬきたいと考えています。

それでは今週も頑張っていきましょう。

GOOD FX WEEKS!

テーマ : FX - ジャンル : 株式・投資・マネー

FX お勧め無料レポート第5弾

FX お勧め無料レポート第5弾

またまた、私が読んでかなり納得の無料レポートをご紹介します。

是非FX取引の参考にしてみてはどうでしょうか。

どれをダウンロードしても全て無料ですので安心してダウンロードしてくださいね。


【FX初心者でも稼げます!】FXで年50~100%の金利を稼ぐための基本戦略
これは驚き!無料レポートでここまで書いていいでしょうか。
無料で稼げるFXレポートを紹介中!
特に初心者の方にもある○○○指標を使用して取引する簡単FX投資法を惜しみなく公開中!

初心者必見!FXで負けない戦い方!
FX初心者には特に役に立つ○○○付き。
一度目を通しておいた方が良いかも?



※過去に掲載して人気があった無料レポート※

【蔵出し】FXこれを知らなきゃ損をする
(動画付き!秘蔵テクニック☆ピントレ)

そんなにFXはあまくないと思っていた私も納得!
本当に初心者でも簡単に高確率で稼ぐ手法を紹介しています。
秘蔵テクニックの動画は要チェック!



「FX初心者が勝つ秘訣」実際に役に立つFXテクニカル分析
投資はテクニカル分析も重要な材料の1つです。
無知な状態で取引を始めるよりも知っていた方が得な場合が多いです。
秘密のテクニカル分析をあなたに!


【23歳で2000万円稼いだFX情報】順張り(トレンドフォロー)と逆張り(カウンタートレンド)
FXだけではなく投資をする上での基本を忠実に教えてくれるレポートです。
特に7ページの○○○の3点は覚えておくと良いと思います。
必ずあなたのお役に立つと思いますので是非ご覧になってください。


FX一撃必殺!ローリスクなのに年率63%で運用できる奇跡の投資法
今話題のFX取引!どうやったら利益をだせるのだろうか?
そう思っているあなた!
FXのレバレッジを利用した最大限の取引法を紹介。
数ある取引の中でもこの取引を知っているのと知らないのでは大違いです。

「億を稼ぐ人」・「万で終わる人」~富裕層だけが実践している3つの習慣~(レポート読者特典あり)
簡単、でもとても重要なノウハウが書かれています。
私も、実践しているものもありました。
知ると知らないでは雲泥の差!



『外国為替FXで資産を半分にした男の資産倍増FX投資術!』
投資に負けはつきもの。
実際作者はFXを始めたころに自己資金を半分にしてしまった。
ところが、ある投資術を実践したところ・・・資産倍増!その秘密とは。

テーマ : FX - ジャンル : 株式・投資・マネー

FX クロス円ジリ高^^

本日のFX!

みなさんこんばんは。

昨日のFX市場はNY時間に発表された米新築住宅販売件数の結果が、市場予想より強かったこともあり、一時的にUSD/JPYでドルが買戻され114.5付近まで上昇しました。

他のクロス円にも安心感が漂ったのか、連動して全体的に上昇しました。

最近、特に注目している豪ドルも連れ高し、第一目標の104円台に上昇。

しかし、その後は米ドルが不安定で114円前後をいったりきたり。

豪ドルもなかなか上昇しきれませんでしたが、米ドルを置き去りにするようにジリジリ上昇して104円台前半をキープ。

EUR/JPYは機関投資家の買いも積極的に入った模様で164円台まで上昇。

また気がかりなのがEUR/USDで、さらに上値狙い的な動きを見せ、1.430付近まで上昇しました。


本日の日経平均株価:16,505.63(前日比+221.46)

本日の欧米タイムに注目される経済指標

23:00 米10月ミシガン大学消費者信頼感指数(前回:82.0)


本日はさらなる円安をみせ、EUR/USDでは1.4350を越え、1.4400 まで到達しそうな勢いです。

豪ドルも104.5を突破し105円も見えてきました。

しかし本日は特に重要指標の発表予定も少なく、米国はミシガン大学消費者信頼感指数のみですので、今夜は大きな動きはないものと想定されます。

ただし、週末ということもあり、最近の弱い米経済指標や目先の金利引下げ予想におかれている米ドルはポジション調整的な動きがあるかもしれません。

また、豪ドルに関しては米ドルの動きに若干連動する場面も見受けられますので連れ下げが起きるかもしれませんが、こちらは目先の金利引き上げ予想や強い経済指標もあり、市場参加者への安心感も広がっていますので、米ドルほどは下げないと想定されます。

むしろジリ高になる可能性が高いと思われます。

来週にはFOMCが開催される予定となっておりますので、政策金利の引き下げが市場予想通り行なわれるかどうかに注目が集まりそうです。

上記も踏まえ、本日のFXですが、今週買いを入れた豪ドルを売り抜こうかと思っていましたが、現段階では売らず、来週に持ち越したいと思っています。

実は、104.5で売り注文をだしていたのですが、急遽取り消しました。

あのままにしていたら、本日すべて約定していたのですが、現段階では売る必要がないと判断しました。

来週の予想は出来ませんが、何もなければもう少し円安になると思っています。

ですので、来週勝負です。

これはあくまでも私の判断ですので、心配な方は早めの利確をお勧めします。

そして、安全な取引を心掛けてくださいね。

それでは本日はこの辺で、GOOD NIGHT!

テーマ : FX - ジャンル : 株式・投資・マネー

FX 強い豪ドルに期待!

本日のFX!

みなさんこんばんは。

昨日のFXはメリルリンチの決算発表報道で激しく下落し、クロス円の上昇分が全て消え、ドル円は再び113円台後半まで下落しました。

実際の発表時には既に決算で追加25億ほどの損失がでると午後に発表されていた事からそれほど大きく動きはありませんでしたが市場に与えたインパクトはかなり大きかったと思われます。

少し忘れかけていたサブプライム問題の被害を、再びFX市場だけではなく金融市場に知らしめる格好になりました。

メリルリンチの最終赤字22億ドル(日本円で約2500億円)を計上しましたが、そのまま聞いていると23億かぁ~、という感じですが、億ドルだと単純に円の百倍以上ですから、とんでもない金額になります。

ただし、これはあくまでも多額の有価証券の評価損79億ドルによるものですので実損ではありません。

あくまで評価損ですので、勘違いされないように。

また、米中古住宅販売件数が1999年以降最低の水準で発表された事も大きく影響しました。

それだけ、サブプライム問題が影響をおよぼしているのも確かです。

今後も大手の決算発表があると思いますので、注意が必要になってくると思います。

本日のFX市場は、午前中は昨日の影響をもろに受けどっちつかずの動きの鈍い展開になりました。

午後に入り、欧州市場に入ると再びクロス円の買いが活発化し始め、一時豪ドルは113.8を突破し昨日の高値まで戻しました。

しかし、その後は断続的に利益確定売りがはいり値を下げています。


本日の日経平均株価:16,284.17(前日比-74.22)


本日の欧米タイムに注目される経済指標

21:30 米新規失業保険申請件数(前回:33.7万件)
    米9月耐久財受注(前回:-4.9%)
23:00 米9月新築住宅販売件数(前回:79.5万件)


昨日の米中古住宅販売件数に続いて本日は新築住宅販売件数の発表が予定されています。

その前にも耐久財受注という、一見地味ながら若干波乱を起こすこともある指標の発表もあるため注目しましょう。

また、未だに高インフレが続いているNZが政策金利据置を発表しました。

今後、政策金利発表を予定している豪は金利引き上げ予想が大ですが、現在の金融市場の不安定を鑑みて据置になる可能性も否定できません。

現状は、ユーロ以上に強さを見せていますが、これも政策金利の上昇を目先織り込んでいる事も確かです。

ただ、一揆に上げるよりは少しづつ上げていって、永く強い豪経済を確立していただきたいと思っています。

さて本日のFXですが、昨晩、クロス円が下がったところで追加で豪を若干買いましたので、現在は保有状態です。

明日の展開次第では一旦売り抜こうと考えていますが、一応104円台には行きそうな気配もありますので、来週まで持ち越す可能性もあります。

基本が短期なので、一応利確するつもりでいます。

みなさんも、頑張ってくださいね。

そして、自己資金に見合わない、決して無理な投資はなさらないように。

それでは本日はこの辺で、GOOD NIGHT!

テーマ : FX - ジャンル : 株式・投資・マネー

FX 再び過敏なFX市場に

本日のFX!

みなさんこんばんは^^

今日のFXは午前中出足好調で一揆にクロス円が上昇!

米ドルも115円付近まであがり、他のクロス円は軒並み上昇しました。

中でも、豪ドルはインフレ率の上昇による次回の政策金利の利上げ観測が膨らみ113円を突破し113.8円まで上昇しました。

しかし、午後に入ると、大手米系投資銀行メリルリンチの決算内容が事前予想を上回る大幅赤字になるのではないかとの憶測を材料に円買いが活発化しました。

当初の予想では評価損が50億ドルとの事でしたが先ほどの発表では79億ドルとの事でした。

さらにS&Pが豪、NZの不動産担保証券(MBS)の格下げを検討と報道された事も追い討ちをかけました。

これで、豪ドルは103.8→102.1 程度まで一時下落しました。

先ほど、メリルリンチの決算が発表されましたが、市場は午後の下げでほぼ織り込み済みとの見方から発表直後はそれほど大きな動きはありませんでした。

しかし、未だに金融市場の不安定は変わらず状態ですので、十分注意が必要です。

今後は、米ドルの利下げ観測と豪ドルの利上げ観測などが焦点になってくると思われます。

また、サブプライム問題の影響も見定めなければなりませんので、当面は緊迫した市場になると思われます。

本日の欧米株式市場も動向も要注意です。

私は、昨日お伝えしたとおり、月曜に買った豪ドルを一旦利確し、再度豪ドルを様子をみながら購入しました。

現状の不安定のFX市場では上げ下げがあるかもしれませんが、それほどおおきな下げにはいたらないと思っていますので、当面現状保有で行きたいと思います。

しかし、本日のメリルの件もありますし、再度サブプライムが市場に表沙汰になりましたので、若干敏感になっている事も確かですので、注意して取引したいと思っています。

みなさんも、くれぐれもお気をつけてFX取引を楽しんでくださいね。

それでは本日はこの辺で、GOOD NIGHT!

テーマ : FX - ジャンル : 株式・投資・マネー

FX お勧め無料レポート第4弾

FX お勧め無料レポート第4弾!

今回も私が実際に読んで結構ためになった無料レポートを紹介します。

ダウンロードは無料ですのでどんどんダウンロードして参考にしてください。

FX一撃必殺!ローリスクなのに年率63%で運用できる奇跡の投資法
今話題のFX取引!どうやったら利益をだせるのだろうか?
そう思っているあなた!FXのレバレッジを利用した最大限の取引法を紹介。
数ある取引の中でもこの取引を知っているのと知らないのでは大違いです。


「億を稼ぐ人」・「万で終わる人」 ~富裕層だけが実践している3つの習慣~ (レポート読者特典あり)簡単、でもとても重要なノウハウが書かれています。
私も、実践しているものもありました。
知ると知らないでは雲泥の差!



『外国為替FXで資産を半分にした男の資産倍増FX投資術!』
投資に負けはつきもの。
実際作者はFXを始めたころに自己資金を半分にしてしまった。
ところが、ある投資術を実践したところ・・・資産倍増!その秘密とは。

テーマ : FX - ジャンル : 株式・投資・マネー

FX G7の影薄れクロス円上昇!

本日のFX!

みなさんこんばんは。

今日は朝からG7の影響も影が薄れ、米ドル/円とクロス円が堅調に上昇しました。

米ドル/円だけは若干上値を押さえられていましたが、19時すぎから徐々に上昇し始めて115円付近まで上昇しました。

私はというと、昨晩記載した通りFXの様子をしばらく眺めて豪ドルを若干購入しました。

おかげ様でかなり上昇しましたので現在はプラスに転じています。

まもなく約定するかなと思っています。

約定せずに下がってしまったりして・・・。

日経平均株価:16,450.58(前日比+12.11)


本日の欧米タイムに注目される経済指標

23:00 米10月リッチモンド連銀製造業指数


昨日のNY株式市場はハイテク関連、医薬品のメルクの好決算や、サブプライム問題で大きな損を表明していたベア・スターンズが中国の政府系投資会社である、中国国際信託投資公司グループ傘下の大手証券(中信証券)と資本提携すると発表したことが好感され、最終的に若干のプラスで終了しました。

これを受けて円売りが入りやすいFX市場になりつつあります。

今後も、当面上げ下げを繰り返しながら円安に向かうと思われます。

ただし、サブプライム問題が根強く市場観測に残っていますので、ちょっとした出来事で大きくさげる危険性もありますので、今後とも注意が必要です。

みなさんも十分に注意を払いながらFX取引をしてくださいね。

本日も様子をみながら、クロス円に現値より低い位置で買いを入れておきたいと思っています。

本日はこの辺で、GOOD NIGHT!




テーマ : FX - ジャンル : 株式・投資・マネー

FX G7後の動き

本日のFX!

みなさんこんばんは。

金曜と今日の午前中は凄い円高でしたね。

各通貨とも、2円程度の下落をみせましたが、その後はまたここぞとばかりの円売りが入り1円近く戻しました。

ドル円も114円を超えると、利確目的の円買いが入り伸び悩み。

欧州市場に入って、一時円買いが入りましたが再び114円台に戻して114円前半でいったりきたりです。

昨日の展望では、今週後半からと思っていましたが、場合によっては本日の夜の動きを見ながら参戦するかもしれません。

なんとなくFX市場が落ち着いてしまい、東京株式市場は下落しましたが、それほど下がりませんでしたので、様子を伺いながら豪ドルか米ドルに投資したいと考えています。

まだ、完全にG7の発表内容から落ち着きを取り戻しているとは思っていませんが、今回は早めの参戦が有効のような気がしています。

それではみなさん頑張りましょう。

GOOD NIGHT!

テーマ : FX - ジャンル : 株式・投資・マネー

FX 今週の展望

FX 今週の展望!

みなさんこんにちは。

先週は、G7警戒発言とG7による発表でかなりの円高が進みました。

また、中国の人民元の上昇をにらむ発言もでました。

特に、ユーロ高への警戒発言が強調された訳ではありませんでしたが、全体的な為替相場への影響および、世界経済の安定についての発言が目立ったようです。

今後の世界経済への影響としては、サブプライムローン問題と、原油高が大きく影響し世界経済の上昇に影響を及ぼすと伝えられています。

しかし、世界経済は当面は力強く成長するとの発言もありました。

今後も注意深く金融市場を監視するようです。

今回の発表を受けて、今後のFXの展望ですが当面は弱いFX市場及び株式市場が続くかもしれませんが、それも数日間だと思われます。

ある一定の下げをみせるとその後は円安に切り替わり、株式市場も上昇をみせると思っています。

今週前半は様子見で前半の動向を注視して、後半から取引を再開したいと思っています。

当然、狙いはクロス円の買いが中心になってくると思われます。

それまでは、毎日動向だけ確認するつもりです。

みなさんも焦らず無理な取引は避けられた方が無難かと思います。

それでは本日はこの辺で、また月曜日!

テーマ : FX - ジャンル : 株式・投資・マネー

FX お勧め無料レポート2

FX お勧め無料レポート2

私が読んで、特にお勧めのFX無料レポートをご紹介します。

他にもあったら随時掲載してきたいと思っています。

【蔵出し】FXこれを知らなきゃ損をする
(動画付き!秘蔵テクニック☆ピントレ)
そんなにFXはあまくないと思っていた私も納得!
本当に初心者でも簡単に高確率で稼ぐ手法を紹介しています。
秘蔵テクニックの動画は要チェック!




「FX初心者が勝つ秘訣」実際に役に立つFXテクニカル分析
投資はテクニカル分析も重要な材料の1つです。
無知な状態で取引を始めるよりも知っていた方が得な場合が多いです。
秘密のテクニカル分析をあなたに!


【23歳で2000万円稼いだFX情報】順張り(トレンドフォロー)と
逆張り(カウンタートレンド)

FXだけではなく投資をする上での基本を忠実に教えてくれるレポートです。
特に7ページの○○○の3点は覚えておくと良いと思います。
必ずあなたのお役に立つと思いますので是非ご覧になってください。

テーマ : FX - ジャンル : 株式・投資・マネー

FX いよいよG7

本日のFX!

みなさんこんばんは。

本日は日中、かなりの円高が進み米ドルが一時115円を割りましたが、その後は断続的に買いが入り115円台中ばを行ったり来たりと、相変わらずの、G7警戒と昨日の米経済の弱さを露出した発表による影響を受けました。

今夜のG7動向次第ではさらなる一段安もありえますので十分に注意が必要です。

ここまで下げましたので、内容によっては一揆に戻す可能性もありますが、今回はユーロ高への懸念発表がメインとなる予定ですので、ユーロを買われている方は十分な注意が必要です。

また、クロス円も下がる可能性は否定できませんので注意をしておくにこした事はないと思います。

先日買った米ドルを決済しましたので、身軽になって今夜は様子見です。

みなさんも十分に気をつけて取引されてくださいね。

本日は以上です。GOOD NIGHT!

テーマ : FX - ジャンル : 株式・投資・マネー

FX お勧め無料レポート1

FX お勧め無料レポート1

以前も紹介した事がありましたが、好評だった無料レポートを再掲載していきたいと思います。

よかったら、どんどんダウンロードして参考にしてくださいね。

全て無料です。

セミプロFXトレーダーが教える勝率10割の投資法


FX最強ペア・USD/HKDのスワップで月60万円!



FXで楽しみながら30万円を300万円にしてみませんか?

テーマ : FX - ジャンル : 株式・投資・マネー

FX ユーロ高・円高進む

本日のFX!

みなさんこんばんは。

G7を控え、ポジション整理が始まりました。

インド株式市場も海外ファンドの大量売りで4%の下落。

米新規失業保険件数も、前回の30.9万件を大幅に上回る33.7万件にのぼり、米ドルが全て通貨で下落しました。

また、バンクオブアメリカの第3四半期も32%減益と予想を下回った事も下落を誘引しました。

まさに、嵐の前の静けさならぬ嵐の前の嵐という感じです。

なんとユーロ/米ドルは一時1.43を超え最高値を更新しました。

本来は、明日19日の夜中26時過ぎに行われるG7を皮切りに大荒れとなると想定していたのですが、さすがに事前の要人発言にはじまり、これだけ悪い数値がでまくると、みなさん我さきにという感じでリスク回避に走っています。

私も、本日リスクを最小限に回避するべく逃げようと思っていたのですが、ここまで下がると当初に入れていたストップロスとほとんど差がありませんので、ストップロスをいれた状態で待ちたいと思います。

恐らく明日までにはストップの約定がされている事と思います;;

今回はあまり考えもせずに買いを入れていた事を後悔していますが、後の祭りです。

これも勉強のうちとあきらめるしかありません。

今回の損をバネに次なるステップへと駆け上りたいと思います。

非常に格好良く書いていますが、内心涙で一杯です;;

みなさんは私のようにおバカにならないで、くれぐれも慎重に取引されてください。

それでは、本日はこの辺で、Good Night!



テーマ : FX - ジャンル : 株式・投資・マネー

FX 要注意!

本日のFX!

みなさんこんばんは。

FXは昨日から本日にかけて猛烈な円買いが何度もありました。

NY市場の引け際の株価の下げ幅縮小から円ロングの利食いが発生し朝方は円売りが進みました。

特に昨日大きく売りを浴びせられていたオセアニア通貨の豪ドルとNZドルが流動性の小さい時間帯に豪104.2、NZ87.83 まで一揆に上昇しました。
  
その他のクロス円も米117.0、 欧165.9, 英237.8, 加119.6まで上昇。

しかし、その後はNY時間の高値を更新できなかったことや、日経平均株価が大幅に下落したことが影響しまた円買いがスタート。

そして安値を一揆に更新し、米116.21、欧164.62、英235.94、豪102.63、NZ86.19。、加118.50、まで下落しちょっとドキドキものでした。

  日経平均株価引値:16 ,955.31(前日比-182.61)
  

本日の欧米タイムに注目される経済指標

21:30 カナダ8月卸売売上高(前回:2.0%)
    米9月消費者物価指数(前回:前年比2.0%;前月比-0.1%)
    米コア指数(前回:前年比2.1%;前月比0.2%)
    米9月住宅着工件数(前回:133.1万件)
    米9月建設許可件数(前回132.2万件)
    

本日は、米消費者物価指数、住宅関係指標など重要指標の発表が予定されています。

また、米大手銀行の決算発表もあるため、かなり神経質な相場展開になることが予想されます。

株価動向にいつも以上に気を配り、リスク管理してくださいね。

本日のFXですが、おとといからの突然の下落による買いポジションを継続中ですので今日はそのままにし、明日、決済しようと考えています。

いずれにしても、ここ数日激しい円高でした。

まだつづくと思いますので、十分に警戒が必要です。

そして、もうすぐG7ですので、FX取引をされる方はくれくれも注意して取引してくださいね。

本日はこの辺で、GOOD NIGHT!

テーマ : FX - ジャンル : 株式・投資・マネー

FX 反省しています

本日のFX!

みなさんこんばんは。

遅くなってしまったので、あまり見てくれる方も少ないかもしれないので今日は簡潔に。

今日のFXは午後から急激な円高に進みました。

要人発言が発端のようですが、正直予想外でした。

そして昨日の米株式市場に始まり本日の株式市場の下落も多少影響していたと思われます。

この位置では買えないかなぁ、と低めで入れた買いがなんと突然約定していました。

しかもさらに値を下げ続けていて、もしかしたら、同日にストップで損切りが発生しそうでした。

G7までは穏やかな取引になると想定していたのですが、大はずれ。

恐らく、このままの状態だとG7前日までもたないかも。

もともと、買えたとしても18日までと決めていましたが、今回はちょと中途半端でした。

最初から、買い注文などいれなければ良かったと思っています。

買えたとしても2.3日しかないからです。

約定する確立も低くなります。

今後の反省材料です。

なにはともあれ、少しは上昇してほしいものです。

それでは本日はこの辺で、GOOD NIGHT!

テーマ : FX - ジャンル : 株式・投資・マネー

FX 円安ユーロ高でスタート!

本日のFX!

みなさんこんばんは。

いよいよFXにとって、いや世界経済にとって重要な一週間が始まりました。

19日のG7はそれほど重要な位置づけと考えています。

ここ最近のG7とは比べものにならないくらいに。

さて本日はNZ 第3四半期消費者物価が発表されましたが、1.8%と前年比ベースで前回結果及び事前予想を下
回りNZが伸び悩んでいます。

またドル円が輸出筋や大口のドル売りに高値を117.6台でさえぎられるとクロス円も全体的に伸び悩みを見せました。


そして本日の日銀の福井総裁のコメントがありました。内容は、

 景気は先行き息の長い成長が続く可能性がある。
 
 経済物価情勢を丹念に点検し金融政策を適切に運営していく。
 
 コア消費者物価は長い目でプラス基調を継続している。
 
 サブプライム問題で国際金融市場は不安定な状態にある。
 
 米経済にダウンサイドリスクの可能性など。


 本日の日経平均も小幅ながら上昇。

 東証銘柄の業績の良い銘柄が買われていました。
 
 中でも、トップは 日本高周波鋼業 (5476) 終値 278円  前日比+57円↑
 
 日経平均株価引値:17,358.15(前日比+26.98)
 
 
本日は特に重要な経済指標もなく、今週半ば以降の米の収益に関する発表とG7の動向次第という感がFX市場を漂い
動くに動けない状態が続いているようです。

本日は現在の買いポジションをそのまま継続していくつもりです。

今週は、絶対に深追いだけはするつもりはありませんので、このまま取引できなくても良いつもりでいます。

それでは本日はこの辺で、GOOD NIGHT!

テーマ : FX - ジャンル : 株式・投資・マネー

FX 今週の展望

FX 今週の展望

今週のFXは、先週の円安を背景に一段高が予想されます。

しかし、19日に行われるG7が今後の鍵を握っていますので、それまでの4日間は若干の上昇予想ですが、その後はG7の結果次第になると想定されます。

G7では、ユーロ高への懸念がメインになると思われ、米ドル安、円安についての懸念が発表されるかに注目が集まっています。

もし、ユーロ高にのみ懸念発表があるとどうなるか。

当然、ユーロは一時的に下がります。

ユーロ/円、ユーロ/米ドル、ユーロ/独、etc・・・。

そして、おそらく他の現在高くなっている通貨、豪ドやNZドルなども多少下がると思われます。

それは、高い通貨への懸念と受け止められ、全体的に高いと思われている通貨へも影響がでると想定できるからです。

そして、もし、加えて米ドルと円が安い!と懸念発表があると、さらに下げる可能性が高くなります。

私の個人的見解では、ユーロ高懸念だけだと、ユーロは対円で2~3円程度、対米ドルで0.02程度だと思われます。

ただし、これは一時的な見解で、長期的にはどちらに振れるのかちょっと想像がつきません。

また、戻ってしまう可能性が高いと想定されますが、一度G7で懸念材料として発表されると、各国の中央銀行が協力して通貨の安定を図ると想定されますので、ユーロの一段安も否定できません。

そういう意味で、今回のG7には特に警戒が必要と考えています。

大きくクロス円やユーロで取引されている方は注意してくださいね。

私は先日からお伝えしている通り、18日には一旦取引している通貨を0にするつもりです。

金曜日に低めで買いをいれましたが、約定しませんでしたので、そのまま買いを入れて待ち状態です。

もし約定しましたら、18日を目処に今回は売却するつもりです。

みなさんも、取引の方法をきちんと決めた上で取引してくださいね。

長期保有目的の方はそれでも良いと思いますし、短期の方はご自分の取引方法を決めて取り組まれた方が良いと思います。

どこで利確するのか、どこで損切りするのか。

中途半端が一番大損する可能性が高くなりますので。

十分注意して、FX取引してくださいね。

そして利益を積み上げていきましょう!

本日はこの辺で、GOOD NIGHT!

テーマ : FX - ジャンル : 株式・投資・マネー

FX 円安加速!乗り遅れに注意

本日のFX!

みなさんこんばんは。

昨日のFXは、日銀の政策金利据置発表後に円安が進みましたが、その後、本日の夕方にかけて利食い売りに押されて円高が進みました.

欧米市場に入り、またクロス円を買い戻す動きが活発になってきました。

小幅ではありますが上げ下げを繰り返しながらクロス円は上昇しています。

私的には、比較的取引し易い相場になってきました。

しかし、クロス円はかなり高い位置に戻ってきましたので、ちょっと気をつけなければいけないのも確かです。

10日までは3日ほど、市場のボラティリティが下落し、取引に大きな動きがなかったのも事実です。

毎度お伝えしている通り、G7までは上昇していくと予想していますのでそれまでは大きな下落はないと思われますが、あくまでも個人的な見解ですので、いつ下落するかわかりません。

当面は買いで良いと思っています。

個人的には18日を目処にして、そこで一旦、全てのFX取引を0にしたいと考えています。

そして、G7の動向を確認してから再度FX参入したいと思います。

本日も既に、利確済みですので、現状はポジション0になりました。

また、いつもの通り豪ドルの下値で待ちたいと思っています。

それでは、本日はこの辺で、GOOD NIGHT!

テーマ : FX - ジャンル : 株式・投資・マネー

FX 日銀政策金利据置の甘い誘い

本日のFX!

みなさんこんばんは。

本日のFX東京市場は、昨日からの静観な取引継続で大きな値動きはありませんでした。

しかし、日銀の決定は金利据え置き発表を気に、欧米時間で一揆に円安へとむかいました。

ほとんどの方が大喜びの展開だと思います。


欧米の昨日までの動きや経済指標と本日の日本の経済指標などを簡単にまとめます。


英9月RICS住宅価格:前月結果-3.3%から-14.6%へ大幅悪化です。

上記発表後に、英ポンドが対ドルで2.0386、対円で238.80付近まで下落しました。

日本8月機械受注:前月の+17.0%から-7.7%へ悪化、前年比ベースでも前回の+8.0%から-2.6%へ転落。

ムーディーズ:日本国債の格付けをA2からA1へ引き上げを発表。
  
豪9月失業率:前回の4.3%から4.2%へ改善しました。しかし、9月新規雇用者数は前回の3万1,900から1万3,000人に悪化です。


日銀が、政策金利据え置きを8対1で決定^^

当然のごとく市場は円売りが活発になり今日の東京市場までの沈黙を打破。

対円レートの高値はそれぞれUSD117.7、EUR167.1、GBP239.6、AUD106.3、NZD90.5 前後まで上昇となりました。


日経平均株価引値:17,212.65(前日比+34.76)
  

本日の欧米タイムに注目される経済指標

21:30 カナダ8月国際商品貿易(前回:CAD37億)
    カナダ8月住宅価格指数(前回:0.9%)
    米8月貿易収支(前回:-USD 592億)
    米新規失業保険申請件数(前回:317,000件)
   

現在の通貨を評価するとしたら

EUR>CAD>AUD>NZD>USD>GBP>JPY

といった感じでしょうか。

最近は、金、原油価格の高値推移と良好な経済状況の持続といった追い風を受けて資源国であるCADが選好されています。

同様に資源国であるAUD、NZD、南アも上昇が目立ちます。

現在はオプション市場でのボラティリティーの低下が顕著にでていますので、今後のポジションをとるのも難しい局面に

差し掛かっています。

当面はFX市場が正常な位置に戻るのを待ちたいと思っていますが、現段階では来週にG7までは大きな下落は無いと想定

していますので、多少の利益であれば抜くことは可能かと思っています。

安全に、そして最大の注意を払いながら、FX取引をしていきたいと思います。

とりあえず、今回の上昇で利益がでましたので、現在はポジション0です。

再度、買えそうな時期を見計らいチャレンジしたいと思います。

それでは、本日はこの辺で、GOOD NIGHT!

テーマ : FX - ジャンル : 株式・投資・マネー

FX 市場の落ち着き

本日のFX!

みなさんこんばんは。

為替相場が静かに円安に動き始めました。

ユーロを筆頭に。

米のさらなる利下げ観測によりユーロが上昇を始めましたので、対米ドルなどが頭を抑えられています。

しかし、他のクロス円もかなり強くなってきていますので、じりじりと上昇をしています。

ただ、現在はここのところの急激なクロス円の上昇と、大きな指標等がないため、FX市場のボラティリティが下がってきています。

19日のG7でユーロ高への牽制で、ユーロが下がるのか、また、米ドル安・円安による発言によって米ドル・円が他の通貨に対して上昇するのかが今後の争点になってきます。

本日は、昨日からの全体的な円安以外は大きな動きもありませんので、特にFX取引に変化はありません。

ただ、ここまで落ちついたFX市場になると、突然急激な動きをする事がありますので、注意が必要です。

取引される方はくれぐれも気をつけて取引してください。


話は変わりますが、私がお勧めしているFX取引業者にトレイダーズ証券とセントラル短資オンライントレードがありますが、

両FX業者とも取引手数料を無料にするサービスが始まりました。

トレーダーズは10月15日からですが、取引するにはとっても有利になった事に変わりはありませんので、今後はさらに取引幅が増えました。

ご参考までに。

それでは本日はこの辺で、Good night!





テーマ : FX - ジャンル : 株式・投資・マネー

FX クロス円絶好の狙い目

本日のFX!

みなさんこんばんは。

すっかり秋らしい気候になってきましたね。

季節の変わり目ですので、体調には十分気をつけてください。

さて、FXは月曜日に予想した通り、軽い円高になってきました。

急激に円安に向かった事による円買いの利食い確定買いです。

この流れもいつまでも続くものではなく、一時的な円買いですので問題ありません。

またしばらくすると、円安に向かうと思われますので絶好のクロス円の狙い目だと思っています!

また、19日にG7でのユーロ高に対する牽制と、円安ドル安に対する意見もあるようです。

どんな動きになるか完全に予想はできませんが、大方予想はつきます。

ただ、絶対にこの方向に為替が動くとは断定できないので、G7までの取引で一旦身を引き再度、G7の内容を確認してから、取引再開としたいと考えています。

あと1週間程度はクロス円の下がってきたところを買い、若干利幅を乗せて売り抜けたいと思います。

本日のFXですが、昨日同様、下値で待ちを入れておきます。

それほど下がるとは思いませんので現在の価格でも良いかと思っていますが、再度確認しながら、最終的に決めたいと思っています。

みなさん頑張っていきましょう!

本日はこの辺で、Good night!

テーマ : FX - ジャンル : 株式・投資・マネー

FX 円安相場と今週の取引

本日のFX!

みなさんこんにちは。

久ぶりの日中記述になります。

先週の後半から円安が加速。ドル円でも117円台をつけました。

米雇用統計が久しぶりに良い結果をもたらした事で、ドル上昇につながり、

ドルが上昇した事により、たのクロス円にも好影響をもたらしました。

ユーロも対円で165円台まで上昇、豪ドルも105円後半、NZドルも89円と

一揆に円安が進みました。

19日にあるG7でユーロ高に対する牽制が入る予定でありますが、為替全体に

ついての発言がありそうですので、そこでFXにどのような影響を及ぼすかが焦点

になってきます。

もしかすると、ユーロを含めたクロス円全体が一揆にさげる可能性まで否定でき

ませんので、前日の取引は控えたいと個人的には考えております。

とりあえず、G7までの約10日間で一旦利益をだせるよう取引したいと考えています。

まだ、サブプライムについては完全に解決していませんので、いつ再発するか分かり

ませんが、当面は市場から意識が薄れていますので、比較的安定してきたと考えられます。

本日のFXですが、本日は東京市場が祭日のためお休みでしたので、取引が活発では

ありませんでしたが、夕方からはじまる欧米市場で、先週末から上がりすぎた為替

に対する、利益確定売りが入るかもと、個人的には考えています。

もしかすると、一段高もありえる状況ですので何ともいえませんが、とりあえず、

いつものように、現在の通貨より低い位置で待ちたいと思います。

狙いは、豪ドルを中心に。

それでは本日はこの辺でGood night!

テーマ : FX - ジャンル : 株式・投資・マネー

FX 円安到来!

本日のFX!

みなさんこんばんは、kiik です。

昨日は、プロ野球のセリーグの優勝決定に係わる大切な試合だったにも係わらず、民放で放送されないという非常に寂しい日でした。

以前であれば、コマーシャルになるだけでも苦情ものだったのに。

時代を感じ、なんか寂しくなりました(;;)

とりあえず『ジャイアンツおめでとう!』


さて、FXは徐々に円安が始まりました。

ドル円、クロス円共に上昇を始め、米ドルも久々に116円台に戻ってきました。

G7を控え当面は小動きかと思っていましたが、最近の株式市場の上昇が後押しするかのように、じりじり上昇しています。

G7では為替についてかなり積極的な発言がされる模様ですので、FXに影響があると思われます。

みなさんも十分に注意してくださいね。

久々にECBのトリシェ総裁が『ユーロ高懸念』発言をした事から、ユーロは下げをみせていましたが、さすがに現在のユーロ圏の経済を反映するかの用に戻り買いが発生しています。

ドルも目先、さらなる政策金利引下げを背景に株式市場が上昇し、その安定ぶりから、ドルも買われていますが、ユーロ/ドルがそれ以上に上昇するのでどうしても頭を押さえられているのが現状です。

今後さらなる金利の引下げがおきると、米ドルは完全に他の通貨よりスワップが下がりますので、買い意欲が薄れてくることも考えらえれます。

その辺を踏まえて、今後の投資の参考にしてみてはいかがでしょうか。


日経平均株価:17,199

今夜、欧米タイムに注目される経済指標

21:15 米9月ADP雇用統計

23:00 米9月ISM非製造業景況指数


今後の見通しですが、現状はクロス円全般がかなり急な上昇をみせており、いつ急落してもおかしくない状態でもあります。

しかし、現在のFX市場に対する不安が消え始めている事を踏まえると、この限りではなく、しばらくこの辺りをいったり来たり、もしくは、もう少し上昇すると想定できます。

ただ、上がるにしても必ず上げ下げを繰り替えしながらですので、急な下げにも対処できるよう準備をしていただきたいと思います。

本日のkiikですが、豪ドルを中心に考えています。

すでに仕込み済みですので、再度さがれば買い増しというところですが、中々下がってくれそうもありません。

よってこのまま様子見したいと思います。

それでは本日はこの辺で、GOOD NIGHT!


テーマ : FX - ジャンル : 株式・投資・マネー

FX 思惑

本日のFX!

みなさんこんばんは。

昨日は凄い円安でした。

株式市場も円安を好感しダウも191ドル上昇しました。

特に重要な経済指標もでていないのに『なぜ?』と思っていたら、昨日私が伝えていた通り、米経済の政策金利のさらなる引下げ予想を好感して株式市場は上がっていたそうです。

それに円安もプラスαだったようです。

本日もさらなる上昇に向かうかと思っていましたが、一旦は昨日の上昇の利確売りにあっているようで、若干の円高になっています。

ただ、米ドルだけはあまり下げていません。

仁王立ち状態!

まるで、強いドルを意識しているかのようです。

しかし、さきほど発表になった、米中古住宅販売指標は、前月の-12.2こそ下回らなかったですが-6.5と予想の-2.1を下回りました。

この指標発表後に若干のドル売りがみられましたが、それほど影響はありませんでした。

また本日、イタリアの高官からとんでもない発表がありました。

『近いうちにユーロ/ドルは1.500に到達する』

というものです。

あながち現状を踏まえると無理な数値でもなさそうですが、正直そこまでは上がらないと思います。

特に根拠はありませんが・・・。

あまりあがりすぎると今日の欧州高官のユーロ高牽制発言のように、何らかの形で抑制される可能性もあります。

今回の発表でユーロが軟調に推移していました。

また、今回のG7では行き過ぎた為替相場にかなり強い発言があるようですので、特に注意が必要です。

どのような発言、措置がとられるのか注目ですが、安全に取引されたい方はその後から取引を再開されても良いと思います。

本日のkiikですが、昨日の通り少し低めに買いを入れて待ちたいと思います。

豪ドルがちょっと下がってきたので買いをいれようかと思っていましたが、もう少しだけ様子見して下値で待ちたいと思っています。

本日はこの辺で、GOOD NIGHT!




テーマ : FX - ジャンル : 株式・投資・マネー

FX なぜ円安?

本日のFX!

みなさんこんばんは。kiik です。

昨日は、米経済のインフレ指標が安定しているというような発言があり、今後の見通しはもう少し政策金利を維持か若干の引下げが必要というような発言にも受け取れ、本日の東京市場と欧米市場で円高に向かうのでは、と思っておりました。

しかし、私の予想に反して朝方こそ円高に振れそうでしが、その後はぐんぐん上昇し、ドル円も116円をつけクロス円も軒並み上昇してしまいました。

昨晩、ドル円も利確して、もう少し下がったら買いなおし!なんて思っていたのですが、ちょっとショックでした。

ユーロも164円台、豪ドルも103円台、NZドルも88円台と一揆に円安に向かいました。

本日は、ユーロ高に対する警戒感の発表で、ユーロが若干押し下げられた格好になりましたが、全体的に見れば超円安です。

一揆に上げたあとの明日の展開が鍵を握ると感じています。

明日も同じような展開だと、今週中にかなりの上昇をみせるかもしれません。

逆に明日下げるようだと、まだしばらくこの程度の位置をうろちょろするかもしれません。

とにかく明日の動きに注目したいと思います。

本日のkiikですが、上がり過ぎたあとは買いにくいので少し様子見でかなりの低めに買いを入れておきたいと思います。

ここまでは下がらないだろう、というあたりに。

本日はこの辺で、GOOD NIGHT!

テーマ : FX - ジャンル : 株式・投資・マネー

SEO対策:FX SEO対策:外国為替証拠金取引 SEO対策:情報 SEO対策:投資
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。