スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX 米ドル 南アランド上昇!

FX 米ドル 南アランド上昇!

本日のFX!

みなさんこんばんは。

本日は日中ほとんど動きの無かった米ドル&クロス円ですが、欧米時間に突入すると米ドルが上昇し、ランドも上昇を始めました。

昨日はオセアニア通貨がNZの利下げの影響等で軟調でしたが、本日もほとんど上昇していません。

ユーロも米ドルに若干押され気味といった感じです。

ランドはもっと13円台かそれより低い位置でダラダラしてほしかったのですが、さすがに安い位置だったのと米ドルが堅実にジリ高しているせいか、ランドに大量買いが入っているようです。

高金利のオセアニア通貨が先行き不安の思惑から新興国の中でも比較的安定した経済で、高金利のランドが次に狙われた格好となっています。

正直ここまで上昇すると一旦は利確したいところですが、この通貨は当面スワップ狙いなので、じっくり待ちたいと思います。

米ドルに関しては、米経済の懸念でもあるサブプラや住宅市場の冷え込み、金融セクターの不安など先行きがかなり不安ですが、それでも今が底で近い将来の上昇を見込んでの買いがかなり入り初めているようです。

非常に難しい局面ではありますが、ストップをかけながら狙っていくのも一つの方法でしょう。

また、オセアニア通貨は先行き利下げ観測が出始め売りが優勢になっています。

私個人的にはまだ豪ドルの利下げはないと思っていますが、市場では豪ドルの利下げも囁き始めているらしく、売りが売りを呼んでいるようです。

私はこの局面では豪ドルの安値は買いだと思っています。

ただし、上記のような事もありますので、超短期にストップをつけて取引したいと思います。

NZは利下げ発表直後、本来であれば2~3円下げてもおかしくないほどの機関投資家の売りが出たそうですが、なんと日本国内の個人が下値の79円台に大量に買いをいれていたようで、なんとか止まったようです。

たまたま、安値で指しておいた注文が約定したという状況だと思いますが、今後まだ下げる余地はありそうです。

当面、NZは買えません。

かといって、高金利に変わりはなく売りも出したくありませんので一切手をつけないでしょう。

そんな状況なので、本日のFXは、やはり米ドルを中心に、豪ドルと南アランドが下がったら買い、他は無視。

ランドにはもう一度、13円台に戻って半年ぐらいその付近を停滞してほしい、と願うばかりです(-人-)

それでは本日はこの辺で、GOOD FX NIGHT!
スポンサーサイト

テーマ : FX - ジャンル : 株式・投資・マネー

FX 重たい・・・。

FX 重たい・・・。

本日のFX!

みなさんこんばんは。

またまたおひさとなってしまいました。

先週の週末のFXの動きは、ほぼ私のイメージ通りの展開となりました。

今週はどうか?

本日は朝から比較的軟調に米ドル円クロス円共に推移。

米ドルはパキスタンミサイル報道で若干の弱含み。

しかし、この下げも限定的でした。

ミサイル報道よりも、金融セクターの見通し悪化懸念によるドル売りが若干優勢といったところ。

また、豪ドルは第2四半期NAB企業信頼感指数が予想を下回り、先週後半に引き続き軟調な地合が続いています。

この状況を尻目に、私の一押し、南アランドが緩やかに上昇。

まだ、あまり上がってほしくないのですが、こればかりはどうしようのありません。

先週あたりから、原油も下落が始まり、世界経済にとっては願ってもない展開となってきました。

しかし、また何時上昇を始めるかわかりませんので、原油の動きと米株式市場の動向にはまだまだ注意が必要です。

さて、本日のFXですが、本日は特に主だった経済指標もなく原油も下がり気味、米株式市場も下がり気味ですので、大きな上昇も見込めないと思われます。

米ドル円は108円付近に売りが多く、異様に上値が重たい状況となっています。

108.10を突破しないと、また107円前半から106円後半まで下落する恐れもありますので、やはり現値付近の高値買いは要注意でしょう。

下がってきてからでも遅くないと思っていますので、その付近が狙い目でしょうか。

それでは本日はこの辺で、GOOD FX NIGHT!

テーマ : FX - ジャンル : 株式・投資・マネー

FX NZまさかの利下げ

FX NZまさかの利下げ

みなさんこんばんは。

最近のFXはインフレを懸念した各国の中央銀行が、国内の経済動向よりもインフレ抑制に動く傾向が強く、利下げしづらい状況が続いていましたが、本日のNZの利下げは市場に影響を与えるほど以外でした。

確かに、NZの経済は後退局面に入っていますが、現在のインフレを考慮すると利下げしづらい状況だったと思います。

それをあえて利下げしなければならない意図、経済状態なのでしょうか。

ユーロ(ECB)や世界各国に対する警鐘のつもりなのか良く分かりませんが、私個人的には素晴らしい政策だと思います。

やはり、国内経済の安定を最優先したものと思います。

このまま投機的なインフレが続くかどうかは分かりませんが、NZは、近い将来インフレは納まると想定しあえてインフレ対策をするより、国内の経済(企業)の安定を優先させる事が狙いと思われます。

私の勝手な予想では、今後は米ドルが若干の金利の上昇、他の主要国は金利引下げ、日本も当面は据置ながらいづれ金利上昇に向かうものと思います。

このあと、NZに続く国はどこか・・・。

NZの利下げで、豪ドルまで一緒に下落。

豪ドルが下げたのは思惑がらみだと思いますが、恐らく豪ドルの引下げはまだ無いと思っていますので、この先、米ドルが下落しなければ、105円台がいづれ見えてきそうです。

本日のFXですが、明日が週末になりますので、ポジションを取りにくいですが、一時的な下げがあってもおかしくない状況ですので、低めの豪ドル買いを中心に、米ドルと南アランドの安値買いが狙い目でしょうか。

米ドルの短期ショートも良いのでは。

それでは本日はこの辺で、GOOD FX NIGHT!

テーマ : FX - ジャンル : 株式・投資・マネー

FX 米大手決算の影響と原油高

FX 米大手決算の影響と原油高

みなさんこんばんは。

お久しぶりとなる記載です。

ここのところあまりFXに集中してなく、旅行等で記載もおろそかとなってしまいました。

最近のFXの動向を見てみると、米決算と原油の上げ下げに反応してドルが売買されている感があります。

先週は原油も高値から10ドル以上下げ、131ドル近辺の終り値となりました。

今週はまた上昇するのか、動向に注意が必要です。

また本日の経済指標でFXに影響を与えそうな重要指標は特にありませんが、米ポールソン財務長官の講演に注目です。

内容が『米国経済と金融市場について』ですので、大きく動くかもしれません。

あとは米5月住宅価格指数の発表がありますが、一応注意してみておく必要があるでしょう。

このあとは大きな動きはないと思われますが、ユーロが高値近辺での推移となっていますので、上値が重いかもしれませんが、高値更新も時間の問題かもしれません。

どこまで上昇するのか。

この位置では狙う通貨が難しいですが、あえて狙うなら、米ドル買いでしょう。

ただし、高値買いだけはさけて必ず下がって来て止まったあたりで。

その他では南アランドでしょう。

13円台に戻ったら買い。

本日は以上です。

GOOD FX NIGHT!

テーマ : FX - ジャンル : 株式・投資・マネー

FX FRB市場介入の可能性

FX FRB市場介入の可能性

本日のFX!

みなさんこんばんは。

ずっと記載していませんでしたが、本日のFRBバーナンキ議長の発言で市場介入を示唆する内容が見受けられました。

いよいよ、このドル安で低迷している世界経済の安定及び物価上昇を妨げる最終手段が始まる可能性がでてきました。

FRBが為替介入したとしても、どれほどの効果があるか検討がつきませんが、やらないよりは米ドルの上昇は当然ながら見込めるでしょう。

他の市場介入者がこの発言を受けてどう対応してくるか見ものです。

本日だけでも1円程度の上昇となりました。

明日以降のFX市場の動きに注目したいと思います。

とりあえず本日のFXは米ドルを買いました。

これで少し様子見です。

それでは本日はこの辺で、GOOD FX NIGHT!

テーマ : FX - ジャンル : 株式・投資・マネー

FX ミサイル発射報道で・・・

FX ミサイル発射報道で・・・

本日のFX!

みなさんこんばんは。

今週のFXは、ほぼ堅調に米ドル円が上昇し他のクロス円も上昇しています。

しかし、本日はイランのミサイル発射報道で直近高値圏で推移していたクロス円が一揆に下落しました。

まったく、なぜこの平和な時代に未だに戦争や紛争を起こそうとしている輩たちがいるのか?

もっと、生命体レベルを上げてもらいたいと思います。

ただでさえ何時かは尽きる命。

もっと大事に、地球のため、宇宙のため、未来のため、人々のため、家族のため、友人のため、自分のため、etc。

他にやる事はたくさんあるはず。

それを、破壊や殺戮、滅亡、私利私欲のために行動、思考している人たちは考えを変えてもらいたいと正直思います。

折角、洞爺湖サミットのような素晴らしい会議を開いても、意味がなくなります。

悪い事を報道、想像するのではなく、もっと素晴らしい事や良い事を報道、想像していただきたいと思います。

そうする事で、地球レベルで良い方向に向かっていくと思います。


悪いイメージはこのぐらいで綺麗に消し去って、

話はそれましたが、その後は直近高値を更新する通貨が増えました。

米ドルも107.6、南アランドも13.99まで上昇。

非常に嬉しい限りです。

ある記事で、米の銀行が国有化されるのでは、なんて記載もあり、まだまだ金融市場、アメリカ経済の不安は拭いきれていません。

108円ぐらいから上値も重たくなりますので、完全回復にはまだもう少し時間がかかるかもしれませんが、本日の米住宅着工件数も久々に上昇で、追い風となりました。

あとは、原油高の抑制とインフレ解消が主眼でしょうか。

今後も上げ下げを繰り返しながら、一時的に大きな下落もあるかもしれませんが、ゆっくりと上昇していくものと思われます。

さて、本日のFXですが、以外と米ドルが活発に動いていて下落した時の買いが面白そうです。

あとは、根強い人気の豪ドル買い、南アの安値買いが中心かも。

それでは本日はこの辺で、GOOD FX NIGHT!

テーマ : FX - ジャンル : 株式・投資・マネー

FX 米ドル&南アランドが上昇!

FX 米ドル&南アランドが上昇!

本日のFX!

みなさんこんばんは。

また、夜遅くなってしまったので端的に記載します。

日が変わってしまったので、昨日は洞爺湖サミットが開催されました。

30億かけて建てられた、サミット会場はエコを象徴するかのような、廃材やリユース品を多く使い造られています。

エアコンの冷房の素とでもいいましょうか冷風を作るために何万トンという雪を地下に集めそこから空気をダクトを通して室内に送っていました。

ダクトもダンボールなどのリユース品を使っていたようです。

良く考えたものだなぁ、とちょっとだけ感心。

今回の各国のメディアも温暖化対策を中心に伝えているかと思いましたが、各国ともバラバラで、食料危機を報道している国が多く感じました。

直接FXには関係ありませんが、間接的に各国の経済動向や今後の注目される出来事が伺え、非常に有意義でした。

どんどんこういう機会を作ってもらい地球規模での会合をして、より良い地球環境維持を検討していただきたいと思っています。

さて、FXですが、米ドルが原油の下落に反応して上昇を始めました。

また、南アフリカランドも最近ではかなりの高い位置まで上昇を始めています。

まだまだ本格的ではありませんが、今週の出だしとしては順調な滑り出しだと思います。

1週間の間には上昇したり下落したりしますが、今週は終わってみれば先週末よりもクロス円で高い通貨が増えると思っています。

ですので、先週末にも記載しましたが、今週はかなり強気で良いと個人的には思って取引したいと思っています。

ランドの13円台はランドにしてみればかなり安い位置だと思いますので、ここは狙い目だと思っています。

これより低い位置は集めても良いかなと思っています。

他のクロス円もユーロと豪ドル以外はかなり割安な位置だと思いますので、動きや経済動向に注意しながら取引すればかなりの確率で勝てるのではと思っています。

今年後半は稼ぎ時かもしれません。

みなさんも無理をしない程度に頑張って成果を上げてみてください。

現段階では米ドル円・豪ドル円・南アランドがお勧めでしょうか。

これらの通貨が下落した時は狙い目でしょう。

それでは本日はこの辺で、GOOD FX NIGHT!

テーマ : FX - ジャンル : 株式・投資・マネー

FX 動かないですね^^

FX 動かないですね^^

本日のFX!

みなさんこんばんは。

昨日はECBの政策金利発表があり、その後のコメントに注目していましたが、ほぼ予定通りのコメントとなり米ドルが上昇しましたが、その後は膠着状態がつづいています。

これといった材料が無いことと、週末という事もあり、動きづらいようです。

朝方にかけて若干の決済売りが入るものと思っていますが・・・。

今日も日経平均が下げて連続下げ記録大会のようになってきましたが、来週はFXも株式市場も元気を取戻すのではないでしょうか。

かなりの楽観主義ですが^^

さて、本日のFXですがこの状態だと取引しづらいので、取引するとすれば米ドル円のショートぐらいでしょうが、あえて無理する必要もなく、来週まちとしたいと思います。

みなさんも今日はゆっくり熟睡して体力を回復し、来週からの大一番(何をもって大一番と言っているのか私にも分かりませんが)に備えていただければと思います。

それでは簡単ではありますが、本日はこの辺で、GOOD FX NIGHT!

テーマ : FX - ジャンル : 株式・投資・マネー

FX ほぼ予想通りの展開

FX ほぼ予想通りの展開

本日のFX!

みなんさんこんばんは。

遅くなってしまったので簡潔に。

本日は私がもっとも気にしていた経済指標、ECBの政策金利発表がありました。

市場予想通りの0.25%の利上げとなり、その後のトリシェ総裁発言は、やはり当面利上げについては考えておらず、インフレの傾向を確認して決めるとの見解を示しました。

ほぼ私のイメージ通りの展開で、ユーロが米ドルに対して下落、米ドルが上昇となりました。

また、最近低調に推移していた南アフリカランドも上昇しました。

非常に嬉しい限りですが、まだ上昇しなくても良いと思っています。

上記の流れを踏まえ、来週は全体的に米ドル円、クロス円が堅調推移していくものと思っています。

そして、若干の原油の下落を想定しています。

これで、ひとまず株価も落ち着きを取戻すのではないでしょうか。

来週が楽しみです^^

それでは本日はこの辺で、GOOD FX NIGHT!

テーマ : FX - ジャンル : 株式・投資・マネー

FX いよいよ明日!

FX いよいよ明日!

本日のFX!

みなさんこんばんは。

いよいよ明日(今日になってしまいました)、ECBの政策金利が発表されます。

発表自体は0.25%の利上げでほぼ確定で、市場もそれを見込んでユーロが上昇しています。

それ以上に今回のECB政策金利の発表と、その後の発言次第で今後のFX並びに金融市場の動向、さらに世界経済に及ぼす影響が見えてくると言っても過言ではありません。

もし、ECBが今回の利上げ後に今後はインフレ次第ではあるが金利を引き上げないような発言をすると、ユーロが大きく下げる事もありえます。

そうなると、米ドルが上昇し、原油も下がりインフレの抑制になる可能性まであります。

しかし、さらなる利上げを示唆した場合には、米ドルが下落し、原油が上がりさらなる高インフレが継続される可能性まで否定できません。

そのくらい重要な出来事だと個人的には思っています。

ある記事でユーロ経済は限界に達しており、今回利上げをしなくても自然にインフレが収まる可能性が高いと出ていましたが、私個人的にもその通りだと思っています。

あえて利上げする必要性がなく、逆に利上げする事により急速な低迷が続き非難を浴びる可能性まであるかもしれません。

ユーロ支持派には願ってもない利上げでしょうが、これが吉とでるか凶とでるか見物です。

また、本日は日経平均が10日連続の下落となり、実に43年ぶりだとか。

ライブドアショックの時にもかなりの連続下落があったような気がしていましたが、それにしても凄い事です。

ただし、下落率はそれほど大きくなく、一時期の大暴落ほどではありません。

明日以降ECB発言によっては一揆に回復するかもしれませんし、さらなる低迷が続くかもしれませんので、明日は特に指標に注意していきたいと思います。

さて、本日のFX(すでに3日になってしまいました)ですが、やはりECB発言待ちが無難だと思います。

ここは安全に切り抜けたいと思っています。

そのあとの動向次第で流れに乗ってFX取引したいと考えています。

みなさんもくれぐれも博打はしないように。

それでは本日はこの辺で、GOOD FX NIGHT!

テーマ : FX - ジャンル : 株式・投資・マネー

FX 円買いの兆候

FX 円買いの兆候

本日のFX!

みなさんこんばんは。

先日はあまり詳しく、私の考える分散投資について記載できず、スミマセン。

次回、機会がありましたら再チャレンジしたいと思います。 お楽しみに。


さて、先週から株価も下落し、FXも米ドル円、クロス円共に下落基調が続いています。

今年に入ってからの米ドル円の大幅下落から約13円も上昇し、円売りが積み上がっているようで、その利確による円買いが大量に入ってきているようです。

7月3日にはECBの政策金利発表もあり、ほぼ0.25%の利上げは確実と見られており、欧米の金利差が広がることによる米ドル売りが入りそうです。

ただし、先行きの追加利上げ発言が無い、もしくは打ち止め発言がでれば逆に大きくユーロが下げ、米ドルが上昇する可能性もありますので、特に注意が必要だと思います。

話は変わりますが、先日ある記事に新興国の情報が出ていました。

最近、私も注目している南アフリカランドも記載されていましたが、現在の主要な投資家(銀行・企業・ファンド)の投資ランキングでは、1位がブラジルで、4位に南アフリカが入っていました。

その中でも、カントリーリスクは新興国の中では一番良好な印象でした。

これをみて、私の現在の着眼点は間違ってないなと再確認できました。

世界的に、南アフリカへの投資を重んじている傾向がありますので、今後も注目していきたいと思っています。

さて、本日のFXですが、先行き下落しそうな展開が続くFXですが、その中でも大きく下落したあとの上昇は狙える場面がいくつかあると思います。

そこを狙っていきたいと思います。

もちろん、高値になった時のショートも美味しいかも。

米ドルと豪ドルの短期勝負と、7月3日以降のECB発言以降のユーロ米ドルの取捨も検討したいと思います。

それでは本日はこの辺で、GOOD FX NIGHT!

テーマ : FX - ジャンル : 株式・投資・マネー

SEO対策:FX SEO対策:外国為替証拠金取引 SEO対策:情報 SEO対策:投資
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。