スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロポジFX だそうです

プロポジFXだそうです。

メールでのせて下さいという事だったので、一応内容を確認して載せ

ました。

実際にトレードしている方の記録だそうですが本当であればかなりの

利益がでているようです。

興味のある方だけご覧ください。

詳細はこちらから見れるようです↓

プロポジFX

プロポジFXの石山さんから、先週のプロトレーダーの成績。

最近の取引履歴(購入者かな) ダウンロードして見てくださいとの事です。

見たい方だけ PDFです(右クリックで対象ファイルを保存で)
http://tinyurl.com/6zvdax


2008年8月18日~22日の成績    先週の利益額ナンバー1 トレーダーA氏

Total
1,755pips

51トレード    45勝 6敗 勝率 88.2%
プロフィットファクター 3.80




2008年8月18日~22日の成績    先週の利益額ナンバー2 トレーダーW氏

Total
1458pips

10トレード    9勝 1敗 勝率 90.0%
プロフィットファクター 80.00


先週は、それまで2週間の相場とは違い、安定したレンジの中で、成績が良いトレ
ーダー
が続出でした。

トレーダー51名中27名がプラス、トレードなしが14名、10名がマイナスという結
果でした。
勝ちトレーダートータルpips 12,283
負けトレーダートータルpips 5,655
トータル6,628

プロポジFX

内容を知りたい方↑

本日のFXは米ドルが108円台まで下がりましたが、欧米時間で戻しました。

明日は110円台もあるかな。

本日はこの辺でGOOD FX NIGHT!
スポンサーサイト

テーマ : FX - ジャンル : 株式・投資・マネー

FX 8月最終週の展望

FX 8月最終週の展望

先週のFXは前半下げたクロス円も後半には徐々に戻し、一部の通貨を以外は値を戻しました。

思いのほか米ドル以外の通貨が弱く、米ドルが早めに上昇を始めましたが、他の通貨にも若干の買いが入り始めました。

オセアニア通貨にも買い安心感が多少広がり、買い傾向が強いですが、本来の現状を勘案すると買える状況ではありません。

むしろ売りがプロの現状ではないでしょうか。

その辺をふまえながら取引しないと大損する可能性もありますので、状況判断が必要になると思います。

完全な底値を見せるまでは、私は他通貨で勝負したいと思います。

さて、今週の主な経済指標を眺めると、月曜から米中古住宅販売件数の発表があります。

前月が-2.5%で今週予想は0.8%となっています。

これを下回るようだと、また売り材料になるでしょう。

また、それだけではなく今週は住宅指標と失業保険指標など目白押しのため、動きが激しくなる可能性があります。

再び108円台もありえますし、111円台に乗せる可能性もあります。

指標の前後は特に注意が必要です。

また、原油価格の動きが激しくなっています。

急激な下げを見せた後、また急激に戻り始めていますので、米ドルへの影響も考えられます。

今週も指標だけでなく、原油価格には注目が必要でしょう。

さて、今週のFX展望ですが、先週同様米ドルとランドが中心でしょう。

ユーロやオセアニア通貨も上昇する可能性がありますが、当面は取引する気にはなれません。

上記2通貨の安値買いだけを狙いたいと思います。

それでは今週も頑張りましょうね。

GOOD FX!

テーマ : FX - ジャンル : 株式・投資・マネー

FX 日銀政策金利0.75%?

FX 日銀政策金利0.75%?

みなさんこんばんは。

本日は日本銀行の金融政策決定会合があり、政策金利である無担保コール翌日物金利の誘導目標を現行の年0・5%に据え置くことを政策委員の全員一致で決めました。

景気判断については前回7月会合の「さらに減速」から「停滞」へと、2か月連続で下方修正としました。

今回の景気判断を「停滞」に下方修正した理由については、4─6月実質GDPや生産などのデータから停滞感が確認できたためと説明していました。

また、消費者物価が対前年比で2%近く上昇している点など、物価の上振れリスクに警戒感を示しました。

白川総裁は政策金利の発表時に『0.75%を維持する』との誤った発言を行い、その後、弁明に四苦八苦だったようです。

市場もこの発言に憶測が膨らみ若干の円高に推移する場面もありました。

おそらく、私見ですが、公定歩合の数値を頭の中に入れていたのではと思っています。

この現状では利上げの思惑はかなり低いと想定されます。

海外指標では、南アフリカのGDPが発表され4.9%と高い指数を示していました。

現在は、世界経済の減速懸念でどの通貨も弱く特にユーロとオセアニア通貨に売りが顕著に出ています。

この動きがどこまで続くか分かりませんが、もう暫く続きそうな感があります。

ユーロやオセアニア通貨を保有されている方は十分にリスク管理をしていただければと思います。

特に個人投資家に人気のあったNZドルは一時期の個人保有残よりもかなり減少傾向だとか。

さすがに、今回の下落で個人も警戒しているか、かなりの損失をだした可能性もあります。

みなさんにおかれましては超安全に取引していただきたいと思います。

さて、本日のFXですが、このような展開では、やはり短期の米ドル、長期のランドを安値狙いで仕込むぐらいしかありません。

あとはユーロ米ドルのショートですが、これも様子を見ながらでしょう。

一時的にもう少し戻れば仕掛けても面白いかも。

あまり、無理をする場面でもなさそうです。

それでは本日はこの辺で、GOOD FX NIGHT!

テーマ : FX - ジャンル : 株式・投資・マネー

FX 原油反発で!

FX 原油反発で!

みなさんこんばんは。

FXが難しい動きに終始しています。

最近急激に下落した原油価格が本日は反発!

米ドルの上値を押さえる展開となっています。

その影響で現在もっとも弱い通貨のユーロの下落もストップし若干の上昇となっています。

他のクロス円も米ドル一服で上昇しています。

現在は米ドル対他国通貨のような状況になっていますので上昇するのかしないのかちょっと難しい状況になっています。

また、原油の動きがFXへ大きく影響し、米ドルの上げ下げに直接影響しています。

当面は、原油の動きに注意が必要です。

また、オセアニア通貨の下落も一服しています。

一般的にはここまで下がればと買いが入っていますが、今回下げている主要因が今後のオセアニアの経済低下と金利引下げですので、また下落する可能性も多々あります。

ですので、当面はあまりお勧めできません。

買いを入れたい方は超短期の上げ下げだけで。

やはり、現在は米ドルとランドが中心です。

それでは本日はこの辺で、GOOD FX NIGHT!

テーマ : FX - ジャンル : 株式・投資・マネー

FX 下げましたねぇ

FX 下げましたねぇ

みなさんこんばんは。

オリンピック真っ盛りですね^^

日本選手もそれぞれの種目で頑張っています。

このあとも、各自の練習の成果を発揮し、メダルを獲得してほしいと思います。

がんばれニッポン!


さて、先週後半からクロス円が大きく下げていますね。

そして昨日から米ドルも下げ始め、108円台まで下落しました。

ここのところ原油が大きく下落し、米ドルが押し上げられるように上昇していましたが、米株式市場の下落を反映するように、米ドルが下げ、つられるように他のクロス円が更なる下落となっています。

いったいどこで落ち着くのか?

今回の下落はオセアニア通貨から始まり、ユーロ圏、そして米ドルと移ってきました。

ここで上昇するためには、金融市場全体に安心材料がでる必要があると思います。

それは何か?

正直、私にも分かりません。

ですが、いずれ底をつき上昇するものと思います。

先週末にもお伝えしたとおり、オセアニア通貨とユーロは当面買う気にはなりませんが、米ドルや南アランドが当面の主役になると思います。

何とか持ち直してほしいところです。

それでは本日はこの辺で、GOOD FX NIGHT!

テーマ : FX - ジャンル : 株式・投資・マネー

FX 8月第3週の展望

FX 8月第3週の展望

先週のFXは米>他通貨となり、米が大きく上昇して米ドル円が110円突破、ユーロ米ドルが1.50台と凄まじい米上昇となりました。

ECBのユーロ利上げは当分なしと受け取れる発言からユーロ売りが加速、他の高金利通貨まで影響を受け、ほぼ全ての通貨で全面安となりました。

以前からお伝えしているユーロ下落説。

とうとう来たかという感じですが、時間をかけてまだまだ下落すると思われます。

ユーロを保持している方は早めに手放した方が良さそうです。

今回の下落だけでもユーロ米ドルを1.55~1.6で保有していた方でまだ保有している方はかなりの痛手でしょうが、これ以上の損失は良くありませんので、早めに損切りした方が個人的には良いと思います。

売り方は万々歳ではないでしょうか。

さて今週のFXはどうなるでしょうか。

8月13日の水曜に英失業率と英中央銀行インフレ報告さらに20:00~米MBA住宅ローン申請指数と米小売売上高(7月)の発表があります。

8月14日には仏・非農業部門雇用者(4-6月)と欧州中央銀行月報、さらに米失業保険新規申請件数などの発表があり、後半に動きそうな経済指標が目白押しです。

前半は先週の流れを引き継ぎ、米ドル>他通貨の関係が続くのではないでしょうか。

ここは、様子をみつつ米ドルとランドの絶好の買場かもしれません。

ポジションを決めずに狙ってみたいと思います。

それでは本日はこの辺で、GOOD FX!

テーマ : FX - ジャンル : 株式・投資・マネー

FX クロス円軟調

FX クロス円軟調

みなさんこんばんは。

日付けが変わってしまいましたが、本日のFXはクロス円が軟調です。

お昼に発表された豪中央銀行の政策金利は予想通りの7.25%となりましたが、その後の発言による影響で下落しています。

また、ユーロも小売売上高指数が低指数となり、対ドルで1.55割れとなりました。

米ドルも108円25あたりまでは上昇するも上値が重たく上昇しきてれいません。

また、他のクロス円につられるように南アランドも下げています。

このあと、03時15分にFOMCによる政策金利発表が控えており市場は様子見ムードですが、恐らく引下げや利上げはないものと思われます。

利上げは来月以降でしょうか。

本日のFXですが、昨日もお伝えしたとおり、このような状況ですので、もう暫く様子見です。

FOMC発表後の明日から様子を見ながらの取引となると思います。

それでは本日はこの辺で、GOOD FX NIGHT!

テーマ : FX - ジャンル : 株式・投資・マネー

FX オセアニア通貨でプロと個人が激突!

FX オセアニア通貨でプロと個人が激突!

みなさんこんばんは。

本日は面白い記事というか非常に恐ろしい記事を発見したので記載します。

先週から続いているオセアニア通貨の軟調な地合。

NZの経済低下による利下げで、追加利下げも予想される事から大量の売りが入っていました。

ところが、その下値を買っている人が大量にいるようです。

前者がプロディーラー、後者が個人投資家だという事です。

先行き利下げが濃厚なNZを売るプロディーラーと個人の激しいぶつかり合い。

果たしてどちらが勝つのか。

NZランドだけではなく豪ドルでも同様の現象が起きています。

現在の経済&通貨の底を意識しての個人の買いがとにかく凄い量で米ドル円を凌ぐ勢いとか。

ただしプロの間では今年3月の安値を意識する向きも強く、76円から74円を下回ると個人の売りが出始め、大きな相場になるとの思惑もでているようです。

私は、プロ同様NZの買いには参入するつもりはありません。

そして、豪ドルも昨日は上昇しましたが、今後は当面手控えます。

また、フレディマックとファニーメイも損失拡大も噂され始めているため米ドルも少し手控えたいと思います。

ここは一旦全てを清算してみるのも良いかもと思っています。

そしてあらたなポジション探し。

明日の夜までに考えてみたいと思います。

それでは本日はこの辺で、GOOD FX NIGHT!

テーマ : FX - ジャンル : 株式・投資・マネー

FX 8月4-8日今週のFX展望

FX 8月4-8日今週のFX展望

みなさんこんにちは。

先週のFXは如何だったでしょうか。

先週は予想外のNZドルの利下げで、オセアニア通貨が軟調な展開となりました。

現在、NZは経済低下傾向、豪ドルは高経済を維持状態ですので、NZの利下げはある意味合理的だと思います。

しかし、NZに引きづられる用に豪ドルまで利下げ憶測が広がり、大きな下落となっています。

ここは、どっちに転ぶか分かりませんが、正直豪ドルは勝負の時かなと思っています。

底値がどこになるか分かりませんが、確認でき次第、勝負したいと思っています。

また、現在1押しのランドが予想以上の上昇に戸惑っています。

あまり現段階では上昇してほしくなかったのですが、しょうがないですね。

このまま15円台まで上昇してしまうのか。

今週に注目です。

さて、問題は米ドルです。

今週は重要な経済指標が目白押しです。

その中でも、火曜日に発表される米FOMC金利誘導目標の発表があります。

予想は前回同様の2.00%維持となっているようですが、利下げ予想も出始めていますが、今回の利下げは無いと思っています。

逆に、インフレに警戒の利上げがあるのではとほんの少しだけ期待しています。

こういう時の利上げは上昇に大きく貢献しますので。

その他、木曜にはECBの政策金利発表があります。

こちらは利上げ観測もあり、どうなるのかちょっと注目です。

さて、今週のFXですが、豪ドルの動向に注意しながら、豪ドル買いと米ドル、大きく下落すればランド買いといったところでしょうか。

ちょっと豪ドルは狙いにくいかもしれませんが、狙うならここでしょう。

それでは今週も頑張りましょう。

GOOD FX!

テーマ : FX - ジャンル : 株式・投資・マネー

FX クロス円が軟調!

FX クロス円が軟調!

本日のFX!

みなさんこんばんは。

昨日からさらにFX市場、株式市場ともに軟調になっています。

金融市場の不安定が未だに続いている、というより世界経済の受けた打撃がやっと本格的に出始めてきたというところでしょうか。

オセアニア通貨は相変わらず、下落基調が続き、他の米ドルやクロス円も軟調に推移しています。

そんな中で頑張っているのが、新興市場通貨、特にランドでしょうか。

他のクロス円を尻目に、昨日一揆に上昇してきた14.6~7円台をキープしています。

今後どのような展開になるか分かりませんが、オセアニア通貨は買いたくても現段階では買えません。

完全に下値を確認した後でしょう。

米ドルも指標がさえなく、買いにくいのが現状です。

こちらも来週からか。

週末という事もあり売りが優勢ですので、ここはじっと待ち、月曜か火曜に市場の動向を見ながら参戦したいと思います。

それでは本日はこの辺で、GOOD FX NIGHT!

テーマ : FX - ジャンル : 株式・投資・マネー

FX 不思議な展開

FX 不思議な展開

本日のFX!

みなさんこんばんは。

今週は最近に見ない不思議な展開が続いています。

あれほど連動していた米ドルとクロス円が実にバラバラに動き出し、米ドル円が上がるとユーロ円があがり、ユーロドルが下がり、豪ドル円が下げNZはどっちつかず、ランドが上昇。

何となく、現段階では、ユーロ>ランド>米ドル>ポンド>豪ドル>NZドルといった展開でしょうか。

この先いったいどうなるのか。

何となく上昇したい米ドルですが指標が悪く上昇しきれないでいます。

本日も失業保険申請件数が高水準の44.8万件にも達しました。

またGDPも悪く金利上昇思惑の低下から売りが多くなっています。

しかし、上記のような懸念材料が相次いで発表される中、0時の上昇は何だったのでしょうか?

疑問が残ります。

これだか悪材料がでてもあまり下がらないところをみると、私の感ですが来週が楽しみかもしれません。

明日は週末ですので、明日の動きを見て来週の展開を予想したいと思います。

それにしてもランドに買いが入ってますね。

先週に、ランドが13.5円程度だった時に現状は買いかなと記載してから稼動日10日程度でランドが1円以上上昇しています。

あの低迷していたランドはなんだったのか。

保有分を売りたい気分ですが、超ロングを決め込んでいますので、スワップいただきながらしばし静観。

また下がってくる事を期待して追加準備しておきます。

それでは本日はこの辺で、GOOD FX NIGHT!

テーマ : FX - ジャンル : 株式・投資・マネー

SEO対策:FX SEO対策:外国為替証拠金取引 SEO対策:情報 SEO対策:投資
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。