スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX 市場心理とある噂話

FX 市場心理とある噂話

みなさんこんばんは。

FXは円高が進みましたね。

ユーロが思ったよりも大きく下落しているというか、この辺りの下落は予想していたのですが、こんなに早くここまで下落するとは・・・。

市場の心理としてはここまでクロス円が下落したのだから、買いたいという気持ちと、世界的な金融不安による下落への不安があり思うように上昇しきれていません。

売り方も買い方も必死の攻防となっています。

こんな中、本日とんでもない情報を耳にしました。

事実かどうかも100%判断できない事と、この情報が一般に出回ったらとんでない事になるなと思った次第ですので、ここでは詳細には記載できませんが、日本国内のある大手○○グループがとても危険な状態だとか。

その企業のグループ会社がとんでもない莫大な損失を抱えているらしいと。

すでに、一部では情報が漏れている可能性もあり株価にも影響している可能性があります。

今期09年3月決算時にはとんでもない連結赤字を出す可能性があるとの話でした。

本当かどうかもわかりませんが、非常に危険な情報だなと個人的には思っていますので、来期3月決算が確定するまでは非常に慎重にならないと、とんでも無いことに巻き込まれる可能性も。

その銘柄だけに影響が留まれば良いのですが、このような世界経済の低迷・金融不安・株価下落などの連鎖を引き起こしかねない状況まで起こるかもしれません。

ちょっと大げさだったかな^^

私も事実かどうか知りたいので来年の3月決算にはその銘柄に注目したいと思っています。

教えられなくすみません。でもあくまでの噂話ですので、まあ、聞かなかったことにして忘れてください。

さて、FXは現段階では若干落ち着きを取戻し、クロス円も上昇していますが、まだ弱い動きとなっています。

やはり、米国株高や強い指標、世界経済に影響をあたえる強い要人発言等が必要かと思います。

短期での売買であれば利食いの可能性もありますので、長期にならないよう、取引していただければと思います。

現段階ではどの通貨でも同じように動いていますので、米・豪・NZ・ポンドどれを狙っても良いと思います。

ただし、自分の力量をしっかりと判断して、取引が少ない方は大きく動く通貨にはあまり手をださない方が良いと思います。

それでは本日はこの辺で、GOOD FX!

スポンサーサイト

テーマ : FX - ジャンル : 株式・投資・マネー

FX 押し寄せる金融不安

FX 押し寄せる金融不安

みなさんこんばんは。

先週金曜のFXは、各通貨とも最安値を付けたあとは上昇して米ドル円においては3円ちょっと戻りました。

安値で拾った人にとっては絶好の利食い相場となったと思います。

また、ロングを継続していた方はストップロスや冷や汗ものだったのではないでしょうか。

今週はもしかすると一揆にある程度まで値を戻す可能性もありますが、世界で株安もおこり、円高にふれた以上、国内企業の業績悪化懸念によるさらなる株安で、月曜も連鎖で円高の進行が続く可能性もあります。

本来であれば、国内企業の業績悪化で円が売られる可能性があるのですが、それとは逆の動きになる可能性もあります。

先週末の米株安にひきづられる可能性が高いので、月曜は特に注意が必要となります。

ただし、円高が夜中には進行しなかったのがどう影響を与えるかが注目すべき点だと思います。

もしかすると、一揆の円安に進み、株高まであるかもしれません。

大方の予想では総体的に進んだ円高と米株安による、今週のバブル後の日本株最安値予想がでています。

果たしてどのような結末を迎えるのか。

今週のFXは、月曜の午前中の動きと欧州の動きを確認しながらの取引となるかと思いますので、それまでは決められません。

大きな値動きになる可能性が大なので、くれぐれも無茶な取引はされない方が良いと思います。

それでは本日はこの辺で、GOOD FX!

テーマ : FX - ジャンル : 株式・投資・マネー

FX 意図的な円買い

FX 意図的な円買い

みなさんこんばんは。

FXも株も本当に凄い1週間となりました。

弱気が弱気を生み、そこにファンドやオプション狙いの売りが入り相乗効果で円高になっています。

円キャリーの個人投資家にはつらい日々が続いているかと思います。

まだまだこの世界経済の低迷は底が見えません。

しかし、市場は先読みですのである程度の位置までいくと必ず戻します。

その位置がどこかは分かりませんが、もう少し下のように感じます。

本日夕方に米ドル円が91円を割り込みました。

久々にみた円高水準です。

他の通貨も最高値から試算して、ユーロや豪ドルは50円超の下げ、NZもほぼ同水準、ポンドに至っては100円超の下げとなっています。

かなり割安感が出始めてきましたが、ここが底かというとまだ?です。

とりあえず米ドル円は91円で止まりましたが、今日の夜中の動きや指標次第では月曜の朝一は90円を割る可能性も否定できません。

本日の持ち越しは非常に危険ですので、できれば本日中の決済が無難かと思います。

このまま上昇すると思っている方はご自分の判断で。

さて来週からのFXの動向ですが、はっきり言ってまったく検討がつきません。

一旦は90円を割るのでは(オプションがらみの売りで)と思っていますが、さてどうなるか。

その後は市場もある程度安定してくるかもしれませんので、それまでは様子見かトレンドを見ながら超短期トレードに徹したいと思います。

くれぐれも無理はされませんように。

1日も早く金融市場・FX・株が安定しますように-人-

それでは本日はこの辺で、GOOD FX!

テーマ : FX - ジャンル : 株式・投資・マネー

FX 世界経済の低迷

FX 世界経済の低迷

みなさんこんばんは。

FXのみならず、株や原油など金融市場や先物市場、そして世界経済が激震しています。

過去にも株の下落や為替の下落などはありましたが、連日これほど凄い値動きがあったでしょうか。

とにかく凄いの一言です。

こういう相場ではほとんどの人が大きな損失を被り、その反面、大勝ちしている人がいるのも事実です。

株式やクロス円などでずっと保有している方の中には毎日、心労が絶えない方もいらっしゃる事でしょう。

お心お察しします。

通常、株の現物買いをしている方は評価損はでても株価の価値が0円になる事はないと思われますが、これだけ株価も下がると、企業にとっていろいろなデメリットが発生し、最悪倒産になるケースも出てきます。

そうなると、株価が0円になる可能性も否定できなくなります。

実際、今年に入り上場企業の倒産が多数でており、確か23ほどの会社が倒産しています。

これは至上最多の数になるはずです。

それだけ、今回のサブプライ問題に端を発した金融不安は影響が大きい事を意味します。

過去に比べて、いろいろな証券化が組成され多額の資金調達ができるようになった事により、破綻した時の影響度合いも大きくなっています。

これからますます世界で企業の倒産が増え続ける事と思います。

そういう中で私の疑問は、日本はこういう危機の際に買われる通貨の1つとなっていますが、円が買われているのがイマイチ分かりません。

世間で言われているように世界各国に比べれば被害が少ないかもしれません。

しかし、かなりの企業倒産もでて、資金繰りに困っている会社も多々ある状態です。

世界経済が低迷しているにも関わらず、日本だけ経済が安定するとも思えませんし、さらなる経済不安が十分にあるのです。

そんな中、円がこれほど買われている理由が正直わかりません。

現在の日本の各銀行でさえも自己資本比率が低下し、資金調達できずに倒産するところもでてくると思われます。

あくまでも私個人の見解ですが。

本日、世界的に有名な投資家ロジャース氏の記事がでていました。

今後10年間は米経済は低迷するだろうと。

彼は米経済を知り尽くし、もしFRBなどの議長にでもなれば、ある意味現FRBよりも素晴らしい対応をするかもしれません。

そんな彼が、『公的資金の注入などするべきではない。だめな企業は潰した方が良い』などと発言しているようです。

確かにその通りかも知れません。

ただし、一時的に世界経済は一揆に奈落の底に落ちるかもしれません。

しかし、その方が回復は早いかもしれないと私も正直思いました。

さて今後どうなるか。

日本はある程度バブル崩壊から回復するまでに約10年かかりましたが、米経済は3~5年でほぼ回復とみています。

たしかに今回の金融不安は根深いですが、日本経済が崩壊した時の対処法より米の対処法が明らかに早い事が、早期回復の要因になると私は思っています。

というより希望でしょうか^^

さて、来週のFXも大荒れが予想されますが、今週の動きと来週の動向を踏まえながら数日後に今後の当面の予想を記載したいと思います。

それでは本日はこの辺で、GOOD FX!

テーマ : FX - ジャンル : 株式・投資・マネー

FX G7頼みの金融市場

FX G7頼みの金融市場

こんばんは。

このブログを見にこられた方、さぞ精神的にお疲れの事でしょう。

お気持ちお察しします。

本当に金融市場というより、世界経済そのものがかなり深刻な状態に陥っています。

このまま、政府が何もしないで見ているだけだったり、口先だけの市場安定策ではこの嫌な流れを止める事は出来ないでしょう。

やはり、以前からFRBも発言している市場への直接介入の実施と、公的資金の注入を早期に実施しなければいけないと、こんな一小市民でも思っています。

一刻も早く、手を打たなければならない状況が来ていると思いますので、今夜のワシントンG7でハッキリとした意思表示と行動をお願いしたいと思います。

米株式市場も寄り付きこそマイナスでしたが、その後上昇して米ドル・円も一時的に100円を突破しました。

その後は99円後半で取引されていますが、かなり荒い動きとなっています。

とにかく市場が落ち着く事を願うばかりです。

こんな状況では当面、FX取引はお休みせざるおえません。

早く落ち着いて取引できるFX市場に戻ってほしいと思います。

G7中央銀行総裁会議の発言と行動に期待したいと思います。

それでは本日はこの辺で、GOOD FX!

テーマ : FX - ジャンル : 株式・投資・マネー

FX 金融市場の嵐到来!

FX 金融市場の嵐到来!

みなさんこんばんは。

今夜のFXは本当に凄い嵐のようでした。

ニューヨーク時間で円が対ユーロで10円程度、対ドルでは5円程度の上昇を見せました。

国際金融システムへの懸念が高まり、リスク回避で円買いが進んでいます。

ドル/円は一時100.2円台まで下落し、一日の下げとしてはかなりの爆下げだったと思います。

過去にこれほど強烈な下げ方を、正直見た事がありませんでした。


『市場はパニック状態だ。ドル/円や円のクロス取引にはまったく下値が見えない』という声も聞かれました。

他の通貨では豪ドル対円で10円以上、NZドルも6円超の下げをみせました。

こんな中、ホワイトハウスのスタンゼル報道官から金融市場安定のため、『米国内外の経済状況を非常に注視しており、海外当局と連携している』という発表がありました。

非常に良いコメントだったと思います。

いったい何時までこの金融市場の壊滅はつづくのでしょうか。

まだ入口という人もいれば、来年にはという人もいます。

日本のバブル崩壊が回復するまで約10年かかったところを2~3年程度で回復させようと、米当局はフル回転で動いています。

世界が協調して、1日も早い安定した市場に戻る事を期待していますが、回復はもう少し先のようです。

さて、本日のFXですが、こんな状況ではとても私の力量では取引する勇気はありませんので様子見です。

あのスピードにはついていけません。

まさにベア相場でした。

くれぐれも無理な取引はされませんように。

それでは本日はこの辺で、GOOD FX!

テーマ : FX - ジャンル : 株式・投資・マネー

FX 金融不安再燃と沈静化

FX 金融不安再燃と沈静化

みなさんこんばんは。

今年も10月となってしまいました。

さて、ここのところの金融市場の不安再燃は凄いですね。

上がったと思ったらたちまち下落、米ドル円でも2円以上の上げ下げを繰り返す始末。

株式市場もこんなに下落していいの?

というぐらい安い株価の銘柄が目立ってきました。

収益も安定し、先行き明るい銘柄のみ下落せず、こんな中でもジリジリ株価を上げているものもあります。

オリエンタルランドやセブン銀行などが良い例でしょうか。

為替(FX)では米政府の金融当局の動向に注目が集まっています。

金融安定化法案が否決された事を受け、米政府法案の成立に向けて早急に修正案がだされると思われます。

法案に関する情報が出てくれば、FX市場に大きな影響をあたえる可能性があります。

また、ロンドン時間には「FRB(米連邦準備委員会)が1.00%緊急利下げを行う」との噂もありました。

米政府の金融当局の動きにはもっとも注意が必要です。

昨日は米ドルの供給65兆円が発表され、世界経済の現状を表すかのような大規模な供給案が出されました。

とにかく中途半端な政策ではこの状況を打破するのは難しく、どんどん思い切った判断と行動を取っていただきたいと思います。

さて、本日のFXですが、昨日油断して米ドル円で大きくやられてしまいましたが、本日の103円台突入から106円への上昇で取戻し、利益もでました。

まだまだ、取引に甘さが残っています。

油断は禁物、きちんと計画通りに事を進めなければいけません。

明日以降も大荒れの展開が続くかもしれませんので、取引は慎重に。

それでは本日はこの辺で、GOOD FX!

テーマ : FX - ジャンル : 株式・投資・マネー

SEO対策:FX SEO対策:外国為替証拠金取引 SEO対策:情報 SEO対策:投資
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。