スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX 4月第3週の展望

FX 4月第3週の展望

みなさんこんにちは。

先週のFX、特にドル円、クロス円は前半上昇中盤下降、後半に上昇後下落という激しい展開となりました。

前半は下落と予想しましたが、上昇するという逆展開でおおはずれ、後半に掛けてはまずまずでしたが、ちょっと不満でした。



4月14日 月

   国内 08:50 マネタリーサーベイ(2月、日本銀行)    
       08:50 政策委員会・金融政策決定会合、議事要旨(日本銀行)    
       10:00 営業毎旬報告(10日現在)(日本銀行)    
       14:00 「投信概況」(東証)(投資信託協会、3月)    
       15:00 第83回信託大会(経団連会館)    
   
   海外 15:30 仏・フランス銀行ビジネス・センチメント(3月) 106 107
       17:30 英・生産者物価指数(3月) 0.4% 0.2%
       18:00 欧・ユーロ圏鉱工業生産(2月) 0.2% 0.9%
       21:30 加・新車販売台数(2月) -1.5% 8.2%
       21:30 米・小売売上高(3月) 0.0% -0.6%
       23:00 米・企業在庫(2月) 0.5% 0.8%
        中・外貨準備高(3月、17日までに発表) $1690.00 $1528.25
        中・マネーサプライ(M2)(3月、17日までに発表) 17.2% 17.5%
        米・ウォーシュFRB理事、経済政策に関するパネル討論会    
        祝日:インド、タイ    

4月15日 火

   国内 08:50 製造業部門別投入・算出物価指数(3月、日本銀行)   投入,1.0、産出,0.3
       13:00 首都圏・近畿圏マンション発売(3月、不動産経済研究所)   首都圏,-28.0%
        東京ディズニーランド、開園25周年    
   
   海外 06:30 米・トリシェECB総裁、世界経済政策フォーラムで講演(ニューヨーク)    
       08:01 英・RICS住宅価格(3月) -65.5% -64.1%
       15:00 欧・EU加盟25カ国新車登録台数(3月)   8.6%
       15:45 仏・消費者物価指数(3月) 0.6% 0.2%
       17:30 英・DCLG住宅価格(2月)   8.0%
       17:30 英・小売物価指数(3月) 0.5% 0.8%
       17:30 英・消費者物価指数(3月) 0.6% 0.7%
       18:00 独・ZEW景況指数(4月) -30.0 -32.0
       18:00 欧・ZEW景況指数(4月)   -35.0
       21:30 米・ニューヨーク連銀製造業景況指数(4月) -17.0 -22.2
       21:30 米・生産者物価指数(3月) 0.7% 0.3%
       22:00 米・ネット長期TICフロー(2月) $45.0B $37.4B
       26:00 米・NAHB住宅市場指数(4月) 20 20
        中・鉱工業生産(3月、18日までに発表) 16.2% 15.4%
        中・小売売上高(3月、18日までに発表) 19.8% 19.1%
        中・固定資産投資(3月、18日までに発表) 24.0% 24.3%
        中・生産者物価指数(3月、18日までに発表) 6.8% 6.6%
        米・決算:シーゲート・テクノロジー、ジョンソン・エンド・ジョンソン、インテル、ワシントン・ミューチュアル    
        祝日:タイ    

4月16日 水

   国内 15:00 工作機械受注額(3月確報、日本工作機械工業会)   2.9%
       17:00 業態別日銀当座預金残高(3月)(日本銀行)    

    海外 06:00 米・ABC消費者信頼感指数(週間)   -34
       15:00 独・消費者物価指数確報値(3月) 0.5% 0.5%
       17:30 英・製造業単位労働コスト(2月)   1.7%
       17:30 英・平均所得/含ボーナス(2月) 3.7% 3.7%
       17:30 英・失業率(3月) 2.5% 2.5%
       18:00 欧・ユーロ圏消費者物価指数(3月) 0.9% 0.3%
       20:00 米・MBA住宅ローン申請指数(先週)   5.4%
       21:30 加・製造業出荷(2月) 0.5% 1.3%
       21:30 米・住宅着工・建設許可件数(3月) 着工,1025K 着工,1065K
       21:30 米・消費者物価指数(3月) 0.3% 0.0%
       22:15 米・設備稼働率(3月) 80.3% 80.4%
       22:15 米・鉱工業生産・設備稼働率(3月) 鉱工業,-0.1% 鉱工業,-0.5%
       24:45 米・サンフランシスコ連銀総裁、米経済見通しについて講演(カリフォルニア州)    
       25:30 米・フィラデルフィア連銀総裁、金融政策について講演(ペンシルバニア州)    
       27:00 米・地区連銀経済報告(ベージュブック)    
        米・決算:コカ・コーラ、JPモルガン・チェース、ウェルズ・ファーゴ、IBM、eベイ、AMR    

4月17日 木

   国内 08:50 対外対内証券売買(先週分、財務省)
       10:30 毎月勤労統計(2月確報、厚生労働省)    
       16:30 奥正之・全国銀行協会会長、お別れ会見(銀行会館)    
 
   海外 11:00 中・国内総生産(1-3月) 10.4% 11.2%
       17:00 欧・ECB月報(4月)    
       18:00 欧・ユーロ圏貿易収支(2月)   -10.7B
       20:00 加・消費者物価指数(3月) 0.3% 0.4%
       21:30 米・失業保険新規申請件数(先週)   357K
       22:45 米・コーンFRB副議長、リッチモンド連銀主催の信用市場シンポジウムで基調講演    
       23:00 米・景気先行指標総合指数(3月) 0.1% -0.3%
       23:00 米・フィラデルフィア連銀景況指数(4月) -15.0 -17.4
       26:45 米・ダラス連銀総裁、「国際貿易の進化」講演(シカゴ)    
        米・決算:ユナイテッド・テクノロジーズ、メリルリンチ、ニューヨーク・タイムズ、    
        バンク・オブ・ニューヨーク、AMD、Eトレード、グーグル、ファイザー    

4月18日 金

   国内 09:00 全国支店長会議(日本銀行)    
       14:00 電力需要実績速報(2月、電気事業連合会)   大口,8.0%
       14:00 消費動向調査(3月、内閣府)   一般世帯,36.1
       14:30 「地域経済報告」資料(4月、日本銀行)    
       14:30 生命保険協会会長、記者会見(日銀記者クラブ)    
       14:30 百貨店売上高(全国・東京地区3月、日本百貨店協会)   全国,0.9%
   
   海外 07:00 米・半導体BBレシオ(3月)    
       15:00 独・生産者物価指数(PPI)(3月) 0.5% 0.7%
       17:30 英・M4貸出残高(3月)   17.4Bポンド
       17:30 英・公共部門純借入所要額(3月) 18.0B 2.9B
       17:30 英・マネーサプライ(M4)(3月) 0.5% 0.2%
       18:00 欧・ユーロ圏建設支出(2月)   1.6%
       21:30 加・卸売物価(2月)   2.6%
       21:30 加・景気先行指数(3月) 0.0% -0.3%
       21:30 米・リッチモンド連銀総裁、同連銀主催の信用市場シンポジウムでパネル討論会    
        中・不動産景気指数(3月)    
        米・決算:シティグループ、ワコビア、ゼロックス、キャタピラー    
        祝日:インド


今週は上記のような流れです。

FXに影響を与えそうな指標が月曜から目白押しです。

今回のG7でも発表されたように、深刻な世界経済情勢となってきました。

先進国だけではなく、新興国にも影響が及ぶと発言された事で全ての通貨に対するリスクと警戒感が漂うと思われます。

現状で比較的被害が少ないと言われているのが日本ですが、それでも日本の金融機関も多大な被害を受けている所もあるようです。

日本経済も低下している印象を受けます。

今後はFX取引の判断が微妙で難しくなってきそうです。

さて今週のFXですが、やはり月曜の早朝がどのように動くのかちょっと興味があります。

米ドル・円、クロス円がともに一旦大きく下げて始まりそうな気がしています。

そのあとは、低調な取引が続くのではと思っています。

上昇は水曜ぐらいからでしょうか。

ただし、水曜も経済指標が多いため指数が悪いとおおきな下落となる可能性もあります。

現在はまだショート優勢だと思いますし、しばらくこの傾向は続きそうです。

ただし、現在値を安いと思っている方が多いようで、買い意欲も旺盛ですので、ちょっとした事で上昇する傾向もあります。

どちらにしても短期での取引が有効だと思います。

現在のFX買いでは、やはり豪ドルが強いようです。

それと、ユーロ・米ドルのユーロ買いです。

しかし、たびたびユーロ高懸念発言が出始めましたので、いつ大きく下げ始めるかもわかりません。

ですので、ユーロ買いは控えたいと思います。

やはり、米ドル売りか、短期の豪ドル買いのどちらかをチャート見ながら取引したいと思っています。

それでは、今週も頑張りましょう。

テーマ : FX - ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

No title

山本かおりさん、
是非、また来て、コメントでも残してください^^

No title

はじめまして♪たのしいブログですね。また寄らせていただきます♪もしよければ相互リンクお願いしたいです。よろしくです。
http://ecostock.seesaa.net/

どうぞ、ヨロシクネ

とっても立派なブログですね。
参考にさせて頂きますね。

また、お伺いしま~す。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEO対策:FX SEO対策:外国為替証拠金取引 SEO対策:情報 SEO対策:投資
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。