スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX 5月最終週のFX展望

FX 5月最終週のFX展望

みなさんこんにちは。

今週のFXは日により動く日と動かない日が明確で、全体的には米ドルの下落基調が強かった週となりました。

要因としては、ユーロの利上げ観測、米経済の低迷発表、住宅市場の回復が長期化する、原油の高騰、早期利上げ観測の後退などがあげられます。

当面のFXはこのあたりが回復してこないと、一揆に米ドルが上昇することはありえないと思います。

ユーロに関しては、今年後半にも利下げするのではとの観測も出ていますが、その前に最近の高インフレにECBが反応して利上げする見通しが出ていますので、ユーロの利下げ&大きな下落は当面ないかもしれません。

こういう状態の時にサプライズ発表があると大きく動くのですが、今後どうなるのでしょうか。


今週のFXに影響を与えそうな指標

5月26日 月

   国内 08:50 貸出約定平均金利(3月、日本銀行)    
       13:30 日経景気討論会、日銀調査統計局長が参加(日経ホール)    
       14:00 「2008年サミット財務相会合に向けて」G8財務相会合記念シンポジウム    
   
   海外 祝日:米(メモリアルデー)、英(バンクホリデー)    

5月27日 火

   国内 08:50 企業向けサービス価格(4月、日本銀行)
       15:00 全国銀行協会会長(みずほ銀行頭取)記者会見(全国銀行協会)    

    海外 15:00 独・国内総生産確報値(1-3月)
       15:10 独・GFK消費者信頼感指数(6月)
       15:45 仏・企業景況感指数(5月)
       15:45 仏・生産アウトルック指数(5月)
       22:00 米・S&P/ケース・シラー住宅価格指数(3月)
       23:00 米・消費者信頼感指数(5月)
       23:00 米・新築住宅販売件数(4月)
       23:00 米・リッチモンド連銀製造業指数(5月)
       24:50 米・サンフランシスコ連銀総裁、経済見通しや政策について講演(サンフランシスコ)    

5月28日 水

   国内 09:15 白川方明・日銀総裁、あいさつ(日銀金融研究所主催2008年国際コンファランス)    
       14:00 地域経済動向(5月、内閣府)    
       14:00 中小企業景況判断(5月、商工中金)
        第4回アフリカ開発会議(横浜、30日まで)    

    海外 06:00 米・ABC消費者信頼感指数(先週)  
       15:45 仏・消費者信頼感指数(5月)
       17:00 欧・ユーロ圏経常収支(3月)  
       20:00 米・MBA住宅ローン申請指数(先週)  
       21:30 米・耐久財受注(4月)
        米・ラガルド仏財務相やコックス米SEC委員長ら、講演(パリ)    
        米・ミネアポリス連銀総裁、地域・国内・世界経済について講演(ウィスコン州)    
        米・ダラス連銀総裁、インフレや債務について講演(サンフランシスコ)    

5月29日 木

   国内 08:50 貸出約定平均金利(4月、日本銀行)    
       08:50 対外対内証券売買(先週分、財務省)  
       08:50 小売業販売額指数(4月、経済産業省)
       12:00 日銀政策委員会審議委員、金融経済懇談会であいさつ(山形県山形市)    

    海外 16:55 独・失業率(5月)
       17:00 欧・マネーサプライ(M3)(4月)
       21:30 米・失業保険新規申請件数(先週)  
       21:30 米・国内総生産改定値(1-3月)
       21:30 米・個人消費(1-3月)  
       21:30 加・経常収支(1-3月)
       23:00 米・求人広告指数(4月)  
        中・政府歳出、歳入(4月、3日までに)  
        米・ニューヨーク連銀総裁、短期金融市場に関する会合で開会スピーチ    
        米・コーンFRB副理事、短期金融市場に関する会合で講演    
        米・決算:シアーズ・ホールディングス、ハインツ、ノベル、デル、コストコ・ホールセール    

5月30日 金
  
   国内 08:30 完全失業率(4月、総務省)
       08:30 有効求人倍率(4月、厚生労働省)
       08:30 家計調査(4月、総務省)
       08:30 消費者物価指数(全国4月と東京都区部5月中旬、総務省)
       08:50 鉱工業生産(4月、経済産業省)
       13:00 生命保険決算-明治安田、住友、第一、三井、朝日、富国(日銀記者クラブ)    
       13:00 自動車生産(4月)  
       14:00 住宅着工統計(4月、国土交通省)
       14:00 建設工事受注額(4月、国土交通省)
       15:20 電子情報技術産業協会(JEITA)新会長、記者会見 
       19:30 日本銀行、当座預金増減要因と金融調節(5月実績速報)    

    海外 08:00 英・GFK消費者信頼感指数(5月)
       15:45 仏・生産者物価指数(4月)
       18:00 欧・ユーロ圏消費者物価指数速報値(5月)
       18:00 欧・ユーロ圏失業率(4月)
       18:00 欧・ユーロ圏業況判断指数(5月)  
       18:00 欧・ユーロ圏消費者信頼感(5月)
       21:30 米・個人所得・消費支出(4月)
       21:30 加・国内総生産(3月)
       22:45 米・シカゴ購買部協会景気指数(5月)
       23:00 米・ミシガン大学消費者信頼感指数(確報値)(5月)
        独・小売売上高指数(4月、5日までに)
        米・決算:ティファニー

来週は上記のような流れになっています。

注目は火曜日の米新築住宅販売件数からでしょうか。

月曜は米が祝日のためと、重要な指標が発表されないので、小動きな展開となりそうです。

実際には火曜日からが、本番となると思います。

来週は月末に向けてファンドの決済も集中し、直近で上昇した米ドルやクロス円の利鞘を確定させるため大きく下落する可能性もありますので、取引には十分に気をつけていただきたいと思います。

FXの狙い目は、来週に限っていえば、米ドル円、クロス円の短期ショートが良いかもしれません。

上昇して止まったあたりでのショートが有効かもしれません。

ただし、指標によっては一時的に大きく上昇する事もありえますし、現時点の通貨値はかなり低い位置でもありますので、リスクに対して十分に余裕を持って取引していただきたいと思います。

それでは、本日はこの辺で。

テーマ : FX - ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

是非使ってください。

突然失礼いたします。

「相互リンクとランキングプラス」と申します。
貴サイトを拝見し是非「相互リンクとランキングプラス」
(http://rank.tcs-asp.net/)
に登録いただけないかと思い書き込みさせていただきました。

「相互リンクとランキングプラス」は
ブログ・サイトランキングのサイトなのですが
本サイトに貴サイトのアドレスの直リンクを張ることができるため、
貴サイトのSEO対策としてもご活用いただけるのかと思います。
もちろん無料です。

まだ、オープンしたてなので、登録していただいた方も
少ないのですが、長い目で見てやってください。

是非、ご利用いただけたら幸いです。

新規登録: http://rank.tcs-asp.net/userTouroku.jsp

相互リンクとランキングプラス
http://rank.tcs-asp.net/
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SEO対策:FX SEO対策:外国為替証拠金取引 SEO対策:情報 SEO対策:投資
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。